名古屋【2017 東海クイーンカップ牝馬】予想と穴馬情報

東海クイーンカップ

どうも、YOROです。

4月18日(火)名古屋競馬場では重賞が行われます。
【2017 東海クイーンカップ牝馬】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

 

2012年からは3歳牝馬による全国地方交流戦となっており、GRANDAME-JAPAN・3歳シーズンに指定され、更に格付けも『SPII』から『SPI』に格上げされました。

今年は12頭の出走馬が集まりましたので、まずは出走馬の確認を行いたいと思います。

 

①キリキリマイヒメ   54.0 戸部尚実
②イスタナ       54.0 藤原幹生
③アペリラルビー    54.0 向山牧
④ビックアマゾネス   54.0 佐藤友則
⑤ヤマミダンス     54.0 青柳正義
⑥カツゲキマドンナ   54.0 大畑雅章
⑦グローリアスペルレ  54.0 東川公則
⑧シュヴァルミニョン  54.0 宇都英樹
⑨メモリーミラクル   54.0 友森翔太郎
⑩ワンダフルメモリー  54.0 永森大智
⑪ウリャオイ      54.0 池田敏樹
⑫タッチスプリント   54.0 倉兼育康

 

遠征馬の中でも前走が今回と同じ名古屋での重賞勝ちだったヤマミダンスタッチスプリントには特に注目が必要です。

 

ヤマミダンスは前走2番手で競馬できたことが収穫で、今回の枠ならハナに行ってもいいし外からメモリーミラクルあたりが主張するなら控えて競馬も出来る事はかなりの強みと言えます。

先週の馬場傾向からするとヤマミダンスにはプラスに働きそうで、軸候補として最適かも知れません。

 

タッチスプリントは前走展開がハマったとはいえ強い勝ち方で、距離は延びた方が競馬しやすいし、輸送慣れも見込め、出た位置から脚をためて最後はいい脚を使うので、楽しみな1頭です。

 

カツゲキマドンナは1400mベストも1600mでも連対実績があり守備範囲。
今年初戦の園田クイーンセレクション勝ち実績が光るが、それ以降は勝ち切るまでに至らず、鞍上を強化しての一戦です。

この間隔なら馬体の回復も見込め、『前走も大きく負けたわけではないし、内々で少し窮屈な面があったことを思えば力量差はそんなにないと思う。ゆったりとしたローテーションを組んだことで体調も上がっている。ここも楽しみにしている』との事です。

 

『最初はおとなしい馬だったが、1つ勝ってから馬がガラッと変わったね。今の走りなら中央の500万クラスでも戦える能力はある』と、言われたのは高知のワンダフルメモリー!!

中央では行き詰った感がありましたが、移籍後の高知2戦は自己条件とは言えともに大楽勝でした。

 

そして、今回の注目はグローリアスペルレ

自己条件を2勝し、前に馬を置いての抜け出しと自ら動いて長くいい脚が使えるのが強みです。
月1ローテも好感で、あとはここでの力関係。

『初めての他地区遠征だからね。馬体減りがなければ力を発揮できると思うが、その点が気掛かり。初コースだけどうまく流れに乗った競馬ができれば』との事で、当日の馬体重には注目です。

 

それでは予想を公開致します。

 

◎『人気ブログランキング』にて馬名公開!
○  ワンダフルメモリー
▲  タッチスプリント
☆『人気ブログランキング』にて馬名公開!
△  イスタナ
△  アペリラルビー
△  カツゲキマドンナ
△  ウリャオイ

 

注目の本命馬と穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて掲載予定です。

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

基本は1R、1000円程度の掛け金で基本は3連複です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

※↑画像リンクからアクセスできます!

レジまぐでの競馬予想家ランキングも上位にランクインしております。
これも皆様方の応援あっての物ですので、
今後とも応援宜しくお願い致します!!

スポンサーリンク