福島【2017 福島牝馬ステークス(G3)】予想と穴馬情報

福島牝馬ステークス

どうも、YOROです。

4月22日(土)、福島競馬場で行われる、
【2017 福島牝馬ステークス(G3)】の予想と穴馬情報の公開を行います。

 

昨年は単勝15番人気だったマコトブリジャールが勝ち、③着にも13番人気のオツウが入り3連単73万馬券が飛び出し、一昨年も③着に13番人気だったメイショウスザンナが入り、3年前も③着には16頭立ての16番人気だったフィロパトールが入るなど、毎年の様に超人気薄の大駆けがある大波乱レースです。

まともに人気馬から買っても面白味も馬券妙味もありませんので、過去のデータから傾向をつかんで予想に繋げたいと思います。

 

まずは出走を予定しているメンバーの確認です。

 

①ギモーヴ       54.0 鮫島克駿
②ハピネスダンサー   54.0 北村友一
③デンコウアンジュ   54.0 秋山真一郎
④ウエスタンレベッカ  54.0 義英真
⑤ウインファビラス   54.0 松岡正海
⑥ウキヨノカゼ     54.0 吉田隼人
⑦トウカイシェーン   54.0 田中健
⑧フロンティアクイーン 54.0 北村宏司
⑨クインズミラーグロ  54.0 武豊
⑩エテルナミノル    54.0 菱田裕二
⑪ブリガアルタ     54.0 勝浦正樹
⑫ペイシャフェリス   54.0 川須栄彦
⑬クロコスミア     54.0 戸崎圭太
⑭ロッカフラベイビー  54.0 津村明秀
⑮リーサルウェポン   54.0 丹内祐次
⑯タマノブリュネット  54.0 丸山元気

 

G1馬のショウナンアデラは最終追切で故障を発生し回避し、そのまま繁殖に上がる事が発表されました。

 

今回注目なのは馬よりもジョッキーです!

福島県のデパートで開催されていた『武豊展』でのトークショーで、「福島牝馬ステークスには乗りにくると約束します」と、宣言していたことが実現し、約5年振りの参戦が決定しました。
前回参加した5年前の2012年は、東日本大震災の被害を受けた福島競馬場が約1年5か月ぶりに再開した『福島復興記念競馬』で、それ以来の参戦という事になります。

今回騎乗するクインズミラーグロはここ2走で愛知杯③着、中山牝馬S③着と十分にチャンスがありそうな存在で、当然人気に推される事だと思います。

 

それでは好走データの公開です。

 

☆ 単勝3.9倍以下に支持された人気馬
◎ 前走が牝馬限定の芝のG3競走出走馬
◎ 前年の秋に京都競馬場で出走した実績

 

冒頭で公開した通り波乱傾向にある競争ですが「単勝オッズ3.9倍以下」の支持を受けた馬がまずまずの成績を残しています。

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
3.9倍以下 2-1-1-4 25.0% 37.5% 50.0%
4.0~6.9倍 0-4-3-16 0% 17.4% 30.4%
7.0~9.9倍 4-2-0-11 23.5% 35.3% 35.3%
10.0~14.9倍 2-1-1-16 10.0% 15.0% 20.0%
15.0~19.9倍 0-1-0-10 0% 9.1% 9.1%
20.0~29.9倍 1-1-0-23 4.0% 8.0% 8.0%
30.0~49.9倍 0-0-3-16 0% 0% 15.8%
50倍以上 1-0-2-33 2.8% 2.8% 8.3%

『3.9倍以下』に支持された馬の③着内率50%は相当高い数値だと思いますので、多くの支持を集めた馬は信頼しても良さそうです。

今回の出走メンバーだと、やはり武豊J騎乗のクインズミラーグロはこのデータに該当できるくらいの人気になる可能性は高いですね。

 

過去10年の出走馬で前走のレース別に成績をまとめてみると、優勝馬10頭のうち9頭は前走が『牝馬限定の芝のG3』に出走していました。

前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
G1、G2 0-1-0-11 0% 8.3% 8.3%
牝馬限定の芝のG3 9-5-6-57 11.7% 18.2% 26.0%
その他のG3 0-0-0-9 0% 0% 0%
オープン特別 0-1-1-15 0% 5.9% 11.8%
1600万下 0-1-3-22 0% 3.8% 15.4%
1000万下・500万下 1-2-0-15 5.6% 16.7% 16.7%

前走が条件クラスからの出走で好走を果たした馬もいますが、結果を残している馬の多くは前走が『中山牝馬S』・『愛知杯』・『京都牝馬S』といった「牝馬限定の芝のG3」だった馬が中心となっています。

今回のメンバーでこのデータに該当するのが…

・クインズミラーグロ  54.0 武豊
・フロンティアクイーン 54.0 北村宏司
・ウキヨノカゼ     54.0 吉田隼人
・ハピネスダンサー   54.0 北村友一
・リーサルウェポン   54.0 丹内祐次

阪神牝馬S組も多く、意外にもこのデータへの該当馬は上記の5頭という事になりました。

クインズミラーグロ、フロンティアクイーン、ウキヨノカゼあたりは上位人気候補ですが、ハピネスダンサー、リーサルウェポンの2頭は穴の匂いがプンプンする穴候補として是非馬券に組み込む事をオススメします。

 

また、過去10年の福島牝馬Sでは『前年の秋に京都競馬場で出走した』という経験を持つ馬が2007年を除いて連対している事にも注目です。

年度 着順 馬名 該当レース
2006年 ②着 ライラプス 5走前 エリザベス女王杯 ⑥着
2008年 ②着 ハロースピード 5走前 秋華賞 ⑧着
2009年 ②着 アルコセニョーラ 5走前 エリザベス女王杯 ⑦着
2010年 ①着 レジネッタ 5走前 アンドロメダS ⑨着
②着 ブラボーデイジー 5走前 エリザベス女王杯 ⑯着
2012年 ①着 オールザットジャズ 4走前 エリザベス女王杯 ⑮着
②着 コスモネモシン 4走前 カシオペアS ②着
2013年 ①着 オールザットジャズ 4走前 エリザベス女王杯 ⑤着
②着 マイネイサベル 2走前 エリザベス女王杯 ⑦着
2014年 ②着 キャトルフィーユ 3走前 修学院S(1600万下) ③着
2015年 ②着 リラヴァティ 3走前 秋華賞 ⑧着
2016年 ①着 マコトブリジャール 3走前 カシオペアS ③着

実績をみると、エリザベス女王杯や秋華賞のG1競走に、OP特別のカシオペアS出走馬が多く連対していました。
今年の出走馬で該当するのが…

・クロコスミア      秋華賞⑥着
・フロンティアクイーン  秋華賞⑭着
・ウィンファビラス    秋華賞⑫着
・デンコウアンジュ    秋華賞⑨着 エリ女⑪着
・ペイシャフェリス    京阪杯⑬着

このデータへの該当馬も5頭のみでした。

フロンティアクイーンは推奨する好走データの両方に該当する事から、大波乱を期待する場合は軸候補としてオススメします。

前走の中山牝馬Sは⑧着でしたが、勝ち馬とのタイム差は0秒3と大きくは負けおらず、今回レース当日にテンションが高くなっていなければ、十分勝ち負けが期待できる1頭です。

 

それでは予想を公開致します。

 

◎『人気ブログランキング』にて馬名公開!
○  デンコウアンジュ
▲  ウィンファビラス
☆『人気ブログランキング』にて馬名公開!
△  クインズミラーグロ
△  クロコスミア
△  リーサルウェポン
△  ペイシャフェリス

 

注目の本命馬と穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて掲載予定です。

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

基本は1R、1000円程度の掛け金で基本は3連複です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

※↑画像リンクからアクセスできます!

レジまぐでの競馬予想家ランキングも上位にランクインしております。
これも皆様方の応援あっての物ですので、
今後とも応援宜しくお願い致します!!

 

スポンサーリンク