東京【2017 青葉賞(G3)】予想と穴馬情報

日本ダービー

どうも、YOROです。

4月29日(土)、東京競馬場では重賞が行われます。
【2017 青葉賞(G3)】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

 

日本ダービーのトライアルレースとなる青葉賞。

過去10年間で③着以内に入った馬の単勝人気を調べると、6番人気以下だった馬が12頭と、まさにダービーへの最後の切符をかけて手に汗握る激戦が繰り広げられております。

この競走の①、②着馬に優先出走権が与えられます。

 

ここをステップに本番の日本ダービーで結果を出せたのは5年前のフェノーメノまで遡らなければ活躍馬はおらず、今年で24回目を数える歴史の中でも、青葉賞→ダービーと連勝した馬は未だ表れておりません。

過去にはシンボリクリスエスゼンノロブロイといった超一流馬も青葉賞を勝って参戦したダービーでは②着が精一杯だったレースで、果たして今年の出走馬ではどうなのか注目してみましょう。

 

それでは出走馬の確認です。

 

①スズカロング     56.0 蛯名正義
②サーレンブラント   56.0 柴山雄一
③アグネスウィン    56.0 川又賢治
④ポポカテペトル    56.0 C、ルメール
⑤ダノンキングダム   56.0 内田博幸
⑥アドマイヤウィナー  56.0 秋山真一郎
⑦マイネルスフェーン  56.0 柴田大知
⑧タガノアシュラ    56.0 北村宏司
⑨ベストアプローチ   56.0 岩田康成
⑩アドミラブル     56.0 M、デムーロ
⑪トリコロールブルー  56.0 戸崎圭太
⑫イブキ        56.0 田辺裕信

今年は12頭立てと若干寂しいメンバー構成です。

 

この中で注目なのはアドミラブルでしょうか。

 

昨年秋の新馬戦で⑨着だった後にノドの手術をしたことが功を奏し、ここ2戦は素質の高さを証明し2戦2勝と強いレース見せている1頭です。

前走のアザレア賞では自分から勝ちに動いて②着馬に3馬身の差をつけての勝利で、すでに芝2400mの距離を経験したのもプラス材料になるでしょう。

 

デープインパクト産駒で母の父シンボリクリスエスは2002年の青葉賞の勝ち馬で、日本ダービーでも②着と好走しましたので、その血を受け継ぐこの馬にも期待が持てます。

 

それでは好走データの公開を行います。

 

☆ 前走で上位人気だった馬が優勢
◎ 近4走で2勝以上
○ 近3走で芝2000m以上のレースへ3回以上出走馬

 

過去10年の出走馬で前走の単勝人気別成績を調べると、優勝馬10頭中8頭は前走で『1番人気、2番人気』に支持されており、上位人気馬に評価されていた馬が、評価通り結果を出せている事が分かりました。

前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 ③着内率
1番人気 4-4-7-21 11.1% 22.2%  41.7%
2番人気 4-3-1-21 13.8% 24.1%  27.6%
3番人気 0-1-1-18        0%    5.0%  10.0%
4番人気 0-0-0-14        0%        0%         0%
5番人気 0-0-1-11        0%        0%     8.3%
6~9番人気 2-1-0-33    5.6%    8.3%     8.3%
10番人気以下 0-1-0-24        0%    4.0%     4.0%

③着内率でも前走『1番人気、2番人気』組が3番人気以下の各組を大きく引き離す数値を挙げていることからも、前走で上位人気に推されていた馬が好走する傾向にあると言えそうです。

今回のメンバーで、前走1、2番人気に推された馬は…

⑤ダノンキングダム   56.0 内田博幸
⑥アドマイヤウィナー  56.0 秋山真一郎
⑩アドミラブル     56.0 M、デムーロ

上記の3頭のみでしたので、この3頭に関しては無条件で買い目には入れた方が良さそうです。

 

過去10年の出走馬の過去4走以内の勝利数別に成績を調べてみると、③着内率では『2勝以上組』がトップとなっています。

勝利数 成績 勝率 連対率 ③着内率
2勝以上 7-7-6-53 9.6% 19.2%  27.4%
1勝 2-2-4-80 2.3%    4.5%     9.1%
0勝 1-1-0-9 9.1% 18.2%  18.2%

好走してきた馬が結果を出すことは珍しい事ではありませんが、注目したいのは『1勝組』は③着内率でも10%に届かず、『0勝組』が『2勝以上組』に迫る勝率・連対率を記録している点です。

人気馬は強い結果を出しているレースですが、中途半端な実績な馬を買うなら人気薄を狙って購入した方がいいのかも知れません。

メンバー中、2勝以上しているのは…

④ポポカテペトル    56.0 C、ルメール
⑤ダノンキングダム   56.0 内田博幸
⑩アドミラブル     56.0 M、デムーロ
⑪トリコロールブルー  56.0 戸崎圭太
⑫イブキ        56.0 田辺裕信

上記の5頭が近4走で2勝以上の馬でした。

逆に近4走で1勝も出来ていないのは…

③アグネスウィン    56.0 川又賢治
⑧タガノアシュラ    56.0 北村宏司
⑨ベストアプローチ   56.0 岩田康成

上記の3頭のみでした。

 

ベストアプローチは前走で弥生賞に出走し④着とあと一歩のところで皐月賞への切符をつかみ損ねた馬ですが、勝ったカデナとはタイム差0.3秒で③着ダンビュライトの着差は僅かハナ差の大接戦でした。

前走で手綱を取った戸崎Jがトリコロールブルーに騎乗するなどし、人気を落とす様なら買いの1頭です。

 

それでは予想を公開致します。

 

◎『人気ブログランキング』にて馬名公開!
○  ダノンキングダム
▲  トリコロールブルー
☆『人気ブログランキング』にて馬名公開!
△  アドマイヤウィナー
△  マイネルスフェーン
△  ポポカテペトル
△  イブキ

 

本命馬と注目の穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて掲載予定です。

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

基本は1R、1000円程度の掛け金で基本は3連複です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

レジまぐでの競馬予想家ランキングも上位にランクインしております。
これも皆様方の応援あっての物ですので、
今後とも応援宜しくお願い致します!!

スポンサーリンク