東京【2017 京王杯スプリングカップ(G2)】予想と穴馬情報

京王杯スプリングカップ


どうも、YOROです。

5月13日(土)に行われる重賞競走、
【2017 京王杯スプリングカップ(G2)】の予想と穴馬情報の公開を行います。

 

来月行われる『安田記念(G1)』の前哨戦としておなじみの京王杯スプリングカップですが、近年は1番人気に支持された馬の苦戦が続いております。

 

2000~2016年の17回で、単勝1番人気に支持された馬の成績は【1・0・2・14】
連対率は5.9%で、3着内率も17.6%と低迷してます。

 

昨年は長期休養明けから2連勝で出走してきたエイシンスパルタンが1番人気に支持されましたが、結果は⑦着と振るいませんでした。

2年前はダイワマッジョーレが1番人気で⑩着。
3年前はコパノリチャードが1番人気で⑦着。

ここ3年は掲示板にすら届いておりません。

 

好走馬に共通するポイントを調べておきましょう!

 

まずは出走馬の確認です。

 

①ヒルノデイバロー   56.0 横山典弘
②ロサギガンティア   56.0 柴田善臣
③キャンベルジュニア  56.0 C、ルメール
④サトノアラジン    57.0 川田将雅
⑤トーゼンデューク   56.0 四位洋文
⑥ダンツプリウス    56.0 丸山元気
⑦ブラヴィッシモ    56.0 北村宏司
⑧トウショウドラグタ  56.0 田辺裕信
⑨グランシルク     56.0 戸崎圭太
⑩レッドファルクス   58.0 M、デムーロ
⑪トーキングドラム   56.0 幸英明
⑫クラレント      56.0 岩田康成
⑬ダッシングブレイズ  56.0 内田博幸

上記の13頭が出走を予定しております。

 

注目はサトノアラジンです。

 

昨年の勝ち馬でその後は秋のスワンSも制するなど1400mでの相性は抜群ですが、本番のマイルG1では『安田記念』では④着、『マイルCS』では不利もありましたが⑤着、香港へ挑戦もしましたが『香港マイル』では⑦着と、やはり1600mよりも1400mが向いている感は否めません。

昨年の京王杯スプリングカップ映像です。

 

 

最後方から競馬をしていたサンライズメジャーも追い込んで②着に来ておりますので流れが向いたのは間違いありませんが、今の東京競馬場は高速馬場が想定され、切れる脚を使えるかどうかがカギとなりそうな一戦ですので、サトノアラジンには展開が向く可能性が高いです。

事前想定オッズでは1番人気に支持されておりますので、1番人気馬不調の流れを断ち切れるかに注目です。

 

それでは好走データの公開を行いたいと思います。

 

✰ 前走の着順が『6着以内』だった馬
◎ 東京芝コースで1600万下上クラス連対経験
▲ 内外極端な枠に入った馬は不振
▲ 前走が1400m未満のレースだった馬は割引

 

今回のレースで注目すべき好走データとして、前走の内容が非常に重要だという事が分かりました。

前走の着順 成績 勝率 連対率 ③着内率
⑥着以内 5-9-8-68 5.6% 15.6%     24.4%
⑦着以下 5-1-2-71 6.3%    7.6%     10.1%

過去10年の③着以内馬30頭中、前走の着順が『⑥着以内』だった馬は22頭もいました。

基本的には前走『⑥着以内』の馬が強いレースと言えます。

 

今回の出走馬で上記のデータに該当するのは…

①ヒルノデイバロー   56.0 横山典弘
③キャンベルジュニア  56.0 C、ルメール
⑤トーゼンデューク   56.0 四位洋文
⑥ダンツプリウス    56.0 丸山元気
⑦ブラヴィッシモ    56.0 北村宏司
⑨グランシルク     56.0 戸崎圭太
⑩レッドファルクス   58.0 M、デムーロ
⑪トーキングドラム   56.0 幸英明

上記の8頭に絞られました。

 

上位人気が予想されるサトノアラジンは、前走香港遠征で結果を残せず、このデータには該当しません。

 

近年は東京の芝コースでのレースに実績のある馬が優勢というデータもあります。

連対経験の有無 成績 勝率 連対率 ③着内率
あり 6-5-6-42 10.2% 18.6%    28.8%
なし 0-1-0-39        0%    2.5%       2.5%

近6年の③着以内馬18頭中、2012年2着のレオプライムを除く17頭が東京の芝コースで行われた1600万下から上のクラスのレースにおいて連対経験がある馬でした。

1400m戦ではありますが、東京のマイル以上での実績も必要でタフなレースである事が分かります。

 

このデータに該当するのが…

 

②ロサギガンティア   56.0 柴田善臣
③キャンベルジュニア  56.0 C、ルメール
④サトノアラジン    57.0 川田将雅
⑤トーゼンデューク   56.0 四位洋文
⑨グランシルク     56.0 戸崎圭太 
⑫クラレント      56.0 岩田康成
⑬ダッシングブレイズ  56.0 内田博幸

さすがに実力馬は該当しますね。

 

上記データでは該当しなかったサトノアラジンももちろん該当してきます。

赤字で載せた3頭は先に挙げたデータにも該当する馬で、馬券からは外せない注目馬です。

 

また、割引データとして前走が1400m未満のレースだった馬は割引が必要です。

このデータには…

⑧トウショウドラグタ  56.0 田辺裕信
⑩レッドファルクス   58.0 M、デムーロ
⑪トーキングドラム   56.0 幸英明

3頭が該当し、中にはG1馬レッドファルクスも含まれておりますので注目が必要です。

 

それでは予想を公開致します。

 

◎『人気ブログランキング』にて馬名公開!
○  グランシルク
▲  サトノアラジン
☆『人気ブログランキング』にて馬名公開!
△  ダンツプリウス
△  ダッシングブレイズ
△  クラレント
△  ブラヴィッシモ

 

注目の本命馬と穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて掲載予定です。

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

基本は3連複フォーメーション15点です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

【記事をもっとみる】からブログ公開記事の予想以外にも中央、地方問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

スポンサーリンク