東京【2017 目黒記念(G2)】予想と穴馬情報

目黒記念


どうも、YOROです。

5月28日(日)は競馬の祭典『日本ダービー』が行われる1日ですが、ダービーが終わった後の最終レースにも重賞競走が組まれております。

【2017 目黒記念(G2)】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

2006年以降は日本ダービー当日の最終レースとして行われている事でもお馴染みとなった一戦だですが、このレースはかつて春と秋の年2回行われていたこともあり、今年で131回目の開催となっております。

ハンデ戦ですので波乱の決着も多く、1番人気に関しては2012年のスマートロビンが勝ったのが最後です。

過去10年のレース傾向から、好走馬に共通するポイントを把握して予想に繋げていきましょう!

 

それでは出走馬の確認です。

 

①モンドインテロ   牡5 56.5 内田博幸
②ヴォルシェーブ   牡6 56.5 戸崎圭太
③サラトガスピリット 牡5 54.0 四位洋文
カフジプリンス   牡4 55.0 岩田康成
⑤アルター      セ5 55.0 柴山雄一
⑥シルクドリーマー  牡8 53.0 石川由紀人
⑦ウムブルフ     牡4 55.0 M、デムーロ
⑧ラニ        牡4 56.0 武豊
⑨ハッピーモーメント 牡7 54.0 川田将雅
⑩トルークマクト   牡7 54.0 蛯名正義
⑪マイネルサージュ  牡5 55.0 柴田大知
⑫フェイムゲーム   セ7 58.0 C、ルメール
⑬ヒットザターゲット 牡9 57.5 大野拓弥
⑭ムスカテール    牡9 56.0 吉田豊
⑮ワンアンドオンリー 牡6 58.0 横山典弘
⑯メイショウカドマツ 牡8 55.0 藤岡佑
⑰レコンダイト    牡7 55.0 松山弘平
⑱クリプトグラム   牡5 56.0 福永祐一

昨年は牡4歳のクリプトグラムが単勝2番人気の評価から勝利し、②着1番人気に支持されていたマリアライトとは同じキャロットファームの所属馬でのワンツー決着となりました。

 

《参考レース》2016年5月29日 目黒記念(G2)

 

マリアライトに騎乗していた蛯名正義ジョッキーは、当日行われたダービーでも1番人気に支持されたディーマジャスティに騎乗し、同一日開催日重賞連勝の記録が懸かってましたが、ご存知の通りダービーでは③着と、どちらも1番人気の指示に応える事は出来ませんでした。

 

昨年の勝ち馬クリプトグラムは、今年の目黒記念にも出走を予定しておりますが、昨年のこのレース振りの出走になります。

昨年は3連勝で目黒記念を制するほどの成長力で一気に重賞ホースの仲間入りを果たしましたが、さすがに1年振りの今回は割引が必要です。

 

そこで、注目したいのがヒットザターゲットです!

 

この馬は今回で51戦目で今年9歳となる馬ですが、このレースでは毎年上位に食い込んでます。

今年で4度目の挑戦ですが、過去には…

・2013年 14番人気 ④着 大野拓弥 57.5キロ
・2015年 11番人気 ①着 小牧太  57.0キロ
・2016年    8番人気 ③着 小牧太  58.0キロ

毎回人気になってはおりませんが上位入線してます。

そして、どの年にも言えることですが、前走は掲示板にすら届かない惨敗からの巻き返しで好走しております。

今年も事前想定人気が9番人気前後と完全な伏兵扱いではありますが、斤量は昨年よりも軽くなる57.5キロで、鞍上は大野拓弥ジョッキーが予定されております。

非常に楽しみな1頭ではないでしょうか。

 

それでは好走データの確認です。

 

☆ 若い馬が優勢
◎ 前走で「2番人気以内」だった馬
◎ 前走JRAの「オープンクラスのレース」だった馬
▲ 乗り替わりで臨んだ馬は不振
▲ 前走で先行していた馬は割り引き

今回は割引データ(▲印)の公開もあります

 

過去10年の③着以内馬30頭中22頭は『5歳以下』の馬だった事が分かりました。

 

年齢 成績 勝率 連対率 ③着内率
3歳 0-1-0-2     0% 33.3%      33.3%
4歳 3-2-4-24 9.1% 15.2%      27.3%
5歳 2-7-3-29 4.9% 22.0%      29.3%
6歳 3-0-1-35 7.7%    7.7%      10.3%
7歳 1-0-1-27 3.4%    3.4%         6.9%
8歳 1-0-1-17 5.3%    5.3%      10.5%
9歳 0-0-0-6     0%        0%             0%
10歳 0-0-0-1     0%        0%             0%

 

優勝馬の数こそ『5歳以下』の馬が5頭、『6歳以上』の馬も5頭と同数ですが、②着馬10頭は全て『5歳以下』の馬となっており『6歳以上』の馬は③着内率が8.5%にとどまっている点は要チェックです。

今年の出走馬で好走条件の『6歳以下』の馬は…

 

・カフジプリンス   牡4 55.0 岩田康成
・ウムブルフ     牡4 55.0 M、デムーロ
・モンドインテロ   牡5 56.5 内田博幸
・クリプトグラム   牡5 56.0 福永祐一
・ラニ        牡4 56.0 武豊
・アルター      セ5 55.0 柴山雄一
・サラトガスピリット 牡5 54.0 四位洋文
・マイネルサージュ  牡5 55.0 柴田大知

 

上位人気馬の多くが好走年齢条件に該当する馬です。
今年は波乱の結果は期待できないかも知れません。

 

前走が国内のレースだった馬について、前走の単勝人気別成績を調べると、前走で『2番人気以内』だった馬の③着内率は38.5%と優秀な成績を収めています。

 

前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 ③着内率
2番人気以内 3-4-3-16 11.5% 26.9%    38.5%
3番人気以下 6-6-7-124    4.2%    8.4%    13.3%

 

前走の内容を比較する際は、着順だけでなく単勝人気の評価にも注目が必要です。

前走で2番人気以内の支持を集めた馬は…

 

・ヴォルシェーブ   牡6 56.5 戸崎圭太
・カフジプリンス   牡4 55.0 岩田康成
・ラニ        牡4 56.0 武豊
・アルター      セ5 55.0 柴山雄一
・サラトガスピリット 牡5 54.0 四位洋文

上記の5頭のみです。

 

注目は新馬戦以外の芝レースとなるラニです。

 

ドバイで行われたUAEダービーに出走し勝利した後、米国3冠競走にフル参戦した事でも注目を集めた馬ですが、やはりダートの印象が強く芝のイメージは全くないと思いますが、意外にもこの馬のデビュー戦は阪神芝2000mで④着という実績があります。

 

《参考レース》2015年9月13日 2歳新馬

 

ラニの父馬タピットは毎年数々の活躍馬を送り出し、2014年〜2016年の北米リーディングサイアーに輝き、日本でのタピット産駒の代表格はダートで活躍したテスタマッタなどがいます。

ちなみに、テスタマッタデビュー戦は京都芝1600mを使われ、勝ち上がっております。

やはり血統背景から考えてもダート色の濃い馬である事が分かりますが、母のヘヴンリーロマンスは天皇賞(秋)を含む芝重賞3勝の活躍馬でした。

ヘヴンリーロマンス産駒では、アウォーディーアムールブリエ、そしてラニと、兄弟全てダートで好成績を収めている事は周知の事実ですが、アウォーディー元々は芝で実績を積み重ねた馬ですので、もしかするとラニも芝が全くダメという訳ではないのかも知れません。

 

前走後も距離が足りないと言っているように、2000mそこそのの距離ではエンジンがかかり切る前にゴールを迎えてしまう事からの2500mへの延長ですが、ファンの多い馬だけに注目が集まります。

 

それでは私が注目している本命馬をあげておきます。

下記リンクよりご確認下さい。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

東京2500mの条件では2度使われ、どちらも重賞で掲示板を確保しており好相性な条件!

休養明けを叩かれた今回は、メンバー的にも楽になる事から当然巻き返しが期待できる1頭です。

是非ご確認下さい!!

 

それでは予想を公開致します。

枠順確定後に予想は変更となる場合がございますので、枠順発表後にもご確認下さい。

 

◎『人気ブログランキング』にて馬名公開!
○  カフジプリンス
▲  ヴォルシェーブ
☆『人気ブログランキング』にて馬名公開!
△  サラトガスピリット
△  ワンアンドオンリー
△  ヒットザターゲット
△  クリプトグラム
△  ラニ

 

注目の本命馬と穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて掲載予定です。

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

基本は3連複フォーメーション15点です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

【記事をもっとみる】からブログ公開記事の予想以外にも中央、地方問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

スポンサーリンク