阪神【2017 マーメイドステークス(G3)】好走データ予想と穴馬情報《参考レース映像あり》

マーメイドS


どうも、YOROです。

6月11日(日)は、阪神競馬場で重賞競走が行われます。

【2017 マーメイドステークス(G3)】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

 

過去10年のマーメイドステークスでは、単勝10番人気以下の馬が8頭も③着以内に入っているほか、単勝5番人気以下の馬が毎年②着以内に入っており、下位人気馬が台頭する可能性が高い混戦必至のハンデ戦です。

前評判通りに決着しない重賞だからこそ、過去の好走データをチェックしておくことは非常に重要ですので、是非参考にしてみて下さい!

 

それでは出走馬の確認を行います。

 

①アースライズ    牝5 54.0 中谷雄太
②バンゴール     牝5 51.0 荻野極
③プリメラアスール  牝5 51.0 酒井学
④クインズミラーグロ 牝5 54.0 幸英明
⑤トーセンビクトリー 牝5 56.0 武豊
⑥キンショーユキヒメ 牝4 51.0 秋山真一郎
⑦リーサルウェポン  牝6 49.0 高倉稜
⑧ローズウィスパー  牝4 51.0 北村友一
⑨ハツガツオ     牝6 49.0 田中健
⑩マキシマムドパリ  牝5 55.0 藤岡佑介
⑪ビッシュ      牝4 55.0 福永祐一
⑫ショウナンバーキン 牝7 50.0 松若風馬

上記の12頭の出走を予定しております。

 

さすがハンデ戦だけあって最軽量の49.0キロからトップハンデは56.0キロまでなかりの斤量差があります。

昨年は、斤量53.0キロだったリラヴァティが単勝6番人気で勝利し、②着は51.0キロだったヒルノマテーラ、③着は55.0キロのココロノアイで決着し、3連単147,190円の高配当となりました。

 

《参考レース》2016年 マーメイドステークス(G3)

 

1番人気でトップハンデ56.0キロを背負ったシュンドルボンは④着と好走した格好にはなってますが、直線では伸びきれず軽量馬に差されている事から、掲示板を確保する事が精一杯の状況で、枠順も⑧枠13番と恵まれませんでした。

今年も高配当になる可能性は十分ありますので、しっかりと過去の好走データを確認しておきましょう!

 

好走データの公開です。

 

☆ ハンデ52.0キロ以下の馬
☆ 単勝オッズ3.9倍以下の馬
◎ 前走オープン特別や条件クラスを使われた馬
◎ 前年の11~12月に重賞出走歴がある馬

 

まず注目は、ハンデ52.0キロ以下の馬です。

 

負担重量 成績 勝率 連対率 ③着内率
49kg以下 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
50kg 0-2-1-12 0% 13.3% 20.0%
51kg 0-1-0-13 0% 7.1% 7.1%
52kg 0-2-1-13 0% 12.5% 18.8%
53kg 7-2-4-22 20.0% 25.7% 37.1%
54kg 0-1-1-13 0% 6.7% 13.3%
55~55.5kg 1-1-1-15 5.6% 11.1% 16.7%
56kg以上 1-1-2-14 5.6% 11.1% 22.2%

 

鉄板データとして、過去10年の負担重量別成績を調べると、ハンデ53.0キロの馬が好成績で優勝馬10頭中7頭が53.0キロでしたが、今年の出走馬に53.0キロの馬はいません。

そこで注目は軽量ハンデの馬です。

53.0キロ以上の斤量を背負う馬よりも、軽量馬の方が連対率、③着内率共に数値で上回っており、軽量馬には警戒が必要です。

しかし、重い斤量を背負っても、当日の単勝オッズが3.9倍以下の馬は一気に信頼度があがります。

 

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 ③着内率
3.9倍以下 2-1-1-3 28.6% 42.9% 57.1%
4.0~6.9倍 3-1-2-16 13.6% 18.2% 27.3%
7.0~9.9倍 0-1-2-14 0% 5.9% 17.6%
10.0~14.9倍 2-3-2-16 8.7% 21.7% 30.4%
15.0~19.9倍 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1%
20.0~29.9倍 1-1-2-17 4.8% 9.5% 19.0%
30.0~99.9倍 0-3-1-33 0% 8.1% 10.8%
100倍以上 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%

 

3.9倍以下の支持を集める馬は、2回に1回は馬券になっており、人気には逆らえません。

 

7.0倍~10倍の間で中途半端に人気になっている馬の連対率は、最低値を示しておりますので、対抗馬を選ぶ際には適しません。

思い切って人気薄を選んだ方が良さそうです。

 

ローテーション面からは、前走が重賞好走馬や重賞路線を使われてきた馬よりも、オープン特別や条件クラスを使われた馬の方がオススメです。

 

前走の条件 成績 勝率 連対率 ③着内率
ヴィクトリアマイル 0-2-4-21 0% 7.4% 22.2%
それ以外のGI 0-0-0-3 0% 0% 0%
GII 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
GIII 1-1-0-18 5.0% 10.0% 10.0%
オープン特別 2-2-1-15 10.0% 20.0% 25.0%
1600万下 4-3-3-34 9.1% 15.9% 22.7%
その他のレース 2-2-0-13 11.8% 23.5% 23.5%

 

重賞を使われた馬は実績的に好走してもおかしくない実績馬ではありますが、狙い目はオープン特別や条件クラスを使われた馬の方です。

その中でも、特に注目は過去10年で4勝を挙げている『1600万下組』でその内訳を見てみると、前走が『パールS』か『5月に東京または中京で行われた芝1800m以上のレース』だった馬が好成績を収めております。

 

前走のレース 成績 勝率 連対率 ③着内率
パールS 3-1-2-15 14.3% 19.0% 28.6%
5月に東京または中京で行われた
芝1800m以上のレース(パールSを除く)
1-2-0-2 20.0% 60.0% 60.0%
その他のレース 0-0-1-17 0% 0% 5.6%

 

《参考レース》2017年 パールステークス

 

今回の出走馬でそこに該当するのが…

 

②バンゴール     パールS→④着
⑧ローズウィスパー  パールS→⑦着
⑫ショウナンバーキン パールS→⑨着
⑨ハツガツオ     むらさき賞→⑪着

上記の4頭が該当しました。

 

ハツガツオは前々走がパールSで⑪着でした。

この4頭はハンデ面でも好走データに該当する52.0キロ以下の馬で、是非馬券には絡めて下さい!

 

そして最後に、 前年の11~12月に重賞出走歴がある馬にも注目すべきで、この条件に該当する馬がこのレース5連勝中です。

 

年度 優勝馬 該当レース
2012年 グルヴェイグ エリザベス女王杯
2013年 マルセリーナ 阪神C
2014年 ディアデラマドレ エリザベス女王杯
2015年 シャトーブランシュ 愛知杯
2016年 リラヴァティ エリザベス女王杯

 

今年のメンバーでは…

 

③プリメラアスール  エリザベス女王→⑤着
⑩マキシマムドパリ  エリザベス女王→⑨着
⑪ビッシュ      ジャパンC→⑯着

上記の3頭のみ該当しました。

 

エリザベス女王組は過去5年で3勝の実績で、今回は2頭が昨年のエリザベス女王に出走していました。

プリメラアスールは斤量面でも51.0キロと軽量で、結局的に狙いたい馬です。

 

《参考レース》2016年 エリザベス女王(G1)

 

それでは私が注目している対抗馬をあげておきます。

下記リンクよりご確認下さい。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

当ブログの説明欄に馬名を記載しております。

是非ご確認下さい!!

 

それでは予想を公開致します。

 

◎  プリメラアスール
○『人気ブログランキング』にて馬名公開!
▲  ローズウィスパー
☆  クインズミラーグロ
△  アースライズ
△  ショウナンバーキン
△  マキシマムドパリ
△  ビッシュ

 

注目の本命馬と穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて注目の対抗馬、馬名掲載しておりす!

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15点です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

【記事をもっとみる】からブログ公開記事の予想以外にも中央、地方問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

スポンサーリンク