新潟【2017 レパードステークス(G3)】予想と穴馬情報

レパードステークス


どうも、YOROです。

8月6日(日)、新潟で3歳ダート重賞が行われます。

【2017 レパードステークス(G3)】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

 

この重賞は、2009年に3歳馬限定のダート重賞として創設され、その年の勝ち馬『トランセンド』は、その後ダート界のトップに上り詰め、ドバイワールドカップでも②着と好走するまでに出世しました。

トランセンドの後も、『ホッコータルマエ』がこの重賞で初重賞制覇を達成し、皆様ご存知の通り、日本競馬史上初となる【G1・Jpn1競走を10勝】という輝かしい記録を作るまでに成長しました。

 

今年も今後の日本ダート界を牽引するようなスターホースが現れるのか、非常に注目度の高い一戦となります。

 

それでは、出走馬の確認を行いたいと思います。

 

①タガノグルナ     牡3 56.0 江田照男
②ローズプリンスダム  牡3 56.0 木幡巧也
③イブキ        牡3 56.0 北村宏司
④タガノカトレア    牝3 54.0 菱田裕二
⑤エピカリス      牡3 56.0 C、ルメール
⑥スターストラック   牡3 56.0 津村明秀
⑦トラネコ       牡3 56.0 武豊
⑧シゲルコング     牡3 56.0 柴田大知
⑨サルサディオーロ   牝3 54.0 吉田豊
⑩テイエムアンムート  牝3 54.0 柴田善臣
⑪ブライトンロック   牡3 56.0 田中勝春
⑫ハルクンノテソーロ  牡3 56.0 大野拓弥
⑬ノーブルサターン   牡3 56.0 鮫島良太
⑭テンザワールド    牡3 56.0 岩田康成
⑮タガノディグオ    牡3 56.0 川島信二

上記の15頭が出走を予定しております。

 

中でも注目は『エピカリス』でしょう!

 

前走はアメリカ三冠の最終戦『ベルモントS』に挑戦しましたが、レース当日になって脚部不安で出走を回避するという非常に残念な形で帰国しました。

 

コチラ→アメリカ【2017 ベルモントステークス】

 

禁止薬物の投与など、戦前に騒がれていた不安を重く受け止め、回避する選択を選んだ陣営の意気込みが伝わる今回の最終追い切りは、まさに抜群の仕上がりと言って良いでしょう!

 

先日、大井競馬場で行われた『ジャパンダートダービー(Jpn1)』を制したのは、道営ホッカイドウ競馬から南関東へ移籍したヒガシウィルウィンで、そのヒガシウィルウィンを2歳時に門別で行われた交流重賞『北海道2歳優駿』で2秒4差を付けて圧勝したのがエピカリスです。

 

ここは是が非でも負けられない一戦でしょう。

 

それでは好走データの公開を行いたいと思います。

 

☆当日1番人気に支持された馬
◎通算勝利数が3勝以上の馬
◎近3走以内、1800m以上のレースでの連対実績
◎前走がジャパンダートダービー組の馬

 

過去8年の出走馬の単勝人気別成績を調べると、優勝馬8頭中5頭が『1番人気』で、残りの3頭も『2番人気』と、1番人気2番人気の馬が圧倒的に強いレースであることが分かりました。

 

単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 5-1-2-0 62.5% 75.0% 100%
2番人気 3-1-1-3 37.5% 50.0% 62.5%
3番人気 0-3-0-5 0% 37.5% 37.5%
4番人気 0-1-0-7 0% 12.5% 12.5%
5番人気 0-0-0-8 0% 0% 0%
6~9番人気 0-2-3-27 0% 6.3% 15.6%
10番人気以下 0-0-2-41 0% 0% 4.7%

 

硬い決着が有力で、波乱の決着は期待できるレースではなさそうですが、9番人気以内の馬には連対する可能性もありますので、しっかりと見極めて、手広く紐荒れを期待する事も手です。

 

また、これまでに通算3勝以上の実績がある馬の好走実績も抜けてます。

 

通算勝利数 優勝 2着以下
3勝以上 5頭 20頭
2勝以下 0頭 48頭

 

これは過去5年の実績で、優勝した5頭は全て3勝以上の実力馬で、人気通りの走りで優勝している事が分かります。

今年の出走馬で、通算3勝以上の実績馬は…

 

②ローズプリンスダム  牡3 56.0 木幡巧也
⑤エピカリス      牡3 56.0 C、ルメール
⑥スターストラック   牡3 56.0 津村明秀
⑭テンザワールド    牡3 56.0 岩田康成
⑮タガノディグオ    牡3 56.0 川島信二

5頭の該当馬がいました。

 

そしてその5頭のうち、前走がジャパンダートダービーだった馬は2頭いて、前走ジャパンダートダービー組の相性の良さはデータにも表れている事から注目の2頭と言えます。

 

前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
ユニコーンS 2-0-0-9 18.2% 18.2% 18.2%
ジャパンダートダービー 4-2-2-10 22.2% 33.3% 44.4%
ダート1800m以上の1000万下 2-4-2-14 9.1% 27.3% 36.4%
ダート1700m以下の1000万下 0-0-1-13 0% 0% 7.1%
ダートの500万下 0-1-0-19 0% 5.0% 5.0%
その他のレース 0-1-3-26 0% 3.3% 13.3%

 

その注目の2頭とは…

 

②ローズプリンスダム  牡3 56.0 木幡巧也
⑮タガノディグオ    牡3 56.0 川島信二

エピカリスの調子次第では、逆転まで期待できる馬かも知れません。

 

それでは予想を公開致します。

 

◎ 『人気ブログランキング』にて馬名公開!
タガノディグオ
▲ ローズプリンスダム
☆ 『人気ブログランキング』にて馬名公開!
△ タガノグルナ
△ ハルクンノテソーロ
△ ノーブルサターン

 

注目の本命馬と穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて注目の対抗馬、馬名掲載しておりす!

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15点です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

【記事をもっとみる】からブログ公開記事の予想以外にも中央、地方問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

スポンサーリンク