東京【2017 天皇賞・秋(G1)】好走データ予想と穴馬情報

天皇賞

どうも、YOROです。

 

10月29日(日)は【2017 天皇賞・秋(G1)】ですね。

 

ジャパンカップから有馬記念へと続く秋の中長距離G1 三連戦の第一弾となるのが今回行われる天皇賞・秋ですが、今年は海外G1勝ち馬を含め8頭のG1馬が出走を予定している超豪華な一戦となりそうです。

既に発表された枠順を確認しておきましょう。

 

①サクラアンプルール 牡6 58.0 蛯名正義
②サトノクラウン   牡5 58.0 M、デムーロ
③ネオリアリズム   牡6 58.0 A、シュタルケ
④リアルスティール  牡5 58.0 V、シュミノー
⑤ヤマカツエース   牡5 58.0 池添謙一
⑥デサイファ     牡8 58.0 柴山雄一
⑦キタサンブラック  牡5 58.0 武豊
⑧レインボーライン  牡4 58.0 岩田康成
⑨ソウルスターリング 牝3 54.0 C、ルメール
⑩ミッキーロケット  牡4 58.0 和田竜二
⑪ロードヴァンドール 牡4 58.0 太宰啓介
⑫ステファノス    牡6 58.0 戸崎圭太
⑬グレーターロンドン 牡5 58.0 田辺裕信
⑭サトノアラジン   牡6 58.0 川田将雅
⑮マカヒキ      牡5 58.0 内田博幸
⑯カデナ       牡3 56.0 福永祐一
⑰ワンアンドオンリー 牡6 58.0 横山典弘
⑱シャケトラ     牡4 58.0 C、デムーロ

上記の18頭による競争です。

 

黄色帯の馬は過去にG1を制した経験のある馬で、それ以外では今年は2頭の3歳馬の出走もあります。

 

中でも3歳牝馬のソウルスターリング4キロ減の恩恵があるのは大きいのではないでしょうか。

 

また、既に引退報道も出て『天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念』の年内3走で見納めとなってしまう現役最強馬のキタサンブラックは春秋連覇が懸かる一戦です。

春に出走した3戦で、休み明けの大阪杯(G1)を勝った事で鉄砲が効く事は十分理解しているとは思いますが、陣営としては引退の花道を飾る『昨年取り逃した有馬記念を取る!』という気持ちが大きいと察するだけに、今回はあくまで叩き台としての競走になるのでは?と感じてます。

その点も考慮して予想を行いたいと思います。

 

過去の好走データの公開を行います。

 

☆近走で上位人気に支持されていた実績
☆近走での芝G1上位実績
◎過去3走以内での東京芝実績
◎過去3走で2連対以上の実績

 

過去10年の出走馬で、近2走以内の単勝人気別に成績をまとめると、③着以内だった馬30頭中25頭は最高単勝人気が『1番人気か2番人気』でした。

近走で上位人気に支持されてた実績馬や、勢いのある馬を重視しても良さそうです。

 

最高単勝人気 成績 勝率 連対率 ③着内率
1番人気 7-5-6-34 13.5% 23.1% 34.6%
2番人気 2-2-3-23 6.7% 13.3% 23.3%
3番人気 0-1-0-19 0% 5.0% 5.0%
4番人気 1-0-1-20 4.5% 4.5% 9.1%
5番人気 0-1-0-16 0% 5.9% 5.9%
6~9番人気 0-1-0-25 0% 3.8% 3.8%
10番人気以下 0-0-0-5 0% 0% 0%

 

近2走で2番人気以内に支持された馬は黙って買い。

該当馬は…

 

④リアルスティール  牡5 58.0 V、シュミノー
⑤ヤマカツエース   牡5 58.0 池添謙一
⑦キタサンブラック  牡5 58.0 武豊
⑨ソウルスターリング 牝3 54.0 C、ルメール
⑫ステファノス    牡6 58.0 戸崎圭太
⑮マカヒキ      牡5 58.0 内田博幸
⑱シャケトラ     牡4 58.0 C、デムーロ

 

意外にも該当馬は7頭に絞られました。

また、近2走以内で出走した芝GⅠでの着順別に成績を調べると、『①着組』と『②着組』が連対率と③着内率で高い数値をマークしている事も分かりました。

 

最高着順 成績 勝率 連対率 ③着内率
1着 4-2-3-10 21.1% 31.6% 47.4%
2着 1-4-1-7 7.7% 38.5% 46.2%
3着 0-0-2-6 0% 0% 25.0%
4着 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1%
5着 0-1-1-3 0% 20.0% 40.0%
6~9着 2-1-1-22 7.7% 11.5% 15.4%
10着以下 0-0-1-24 0% 0% 4.0%
過去2走で芝GⅠ不出走 2-2-1-63 2.9% 5.9% 7.4%

 

直近2走以内に芝のGⅠで連対した実績がなかったり、直近2走で芝GⅠに未出走だった馬の好走率は低い数値にとどまっています。

先に挙げた馬の中で、近2走でG1連対実績があるのは…

 

⑦キタサンブラック  牡5 58.0 武豊
⑨ソウルスターリング 牝3 54.0 C、ルメール

 

この2頭のみです!!

先の該当馬に名前が出なかった馬からは…

 

②サトノクラウン   牡5 58.0 M、デムーロ
③ネオリアリズム   牡6 58.0 A、シュタルケ
⑭サトノアラジン   牡6 58.0 川田将雅

 

この3頭はともにG1勝ちの実績がある馬です。
この3頭も買いの要素が大きい3頭です。

 

近走の東京芝コースでの成績にも注目です。

過去10年の出走馬で、近3走以内における東京芝コースでの着順別に成績を調べると、『1着組』と『2着組』が勝率で10%を超え、連対率や3着内率でも上位になっていました。

 

最高着順 成績 勝率 連対率 ③着内率
1着 4-4-3-16 14.8% 29.6% 40.7%
2着 2-1-1-12 12.5% 18.8% 25.0%
3着 0-0-1-8 0% 0% 11.1%
4着 0-0-0-4 0% 0% 0%
5着 0-0-2-4 0% 0% 33.3%
6~9着 1-1-0-22 4.2% 8.3% 8.3%
10着以下 0-1-0-9 0% 10.0% 10.0%
過去3走で東京芝不出走 3-3-3-68 3.9% 7.8% 11.7%

 

近3走以内に東京芝コースでの連対実績がある馬をあげておきます。

 

④リアルスティール  牡5 58.0 V、シュミノー
⑨ソウルスターリング 牝3 54.0 C、ルメール
⑭サトノアラジン   牡6 58.0 川田将雅

 

意外にも頭数は頭数は少なく上記の3頭のみでした。

 

それでは予想を公開致します。

 

◎ ソウルスターリング
○ サトノアラジン
▲ マカヒキ
☆ 『人気ブログランキング』にて馬名公開!
△ キタサンブラック
△ リアルスティール
△ ステファノス
△グレーターロンドン

 

穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて注目の対抗馬、馬名掲載しておりす!

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15点です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

【記事をもっとみる】からブログ公開記事の予想以外にも中央、地方問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

スポンサーリンク