香港【2017 香港ヴァーズ(G1】好走データ予想と穴馬情報

香港ヴァーズ

どうも、YOROです。

 

JRAが海外競馬の馬券発売を開始して1年以上が経過し、2度目の香港国際競争となります。

12月10日(日)は香港シャティン競馬場で香港国際競争が行われ、この記事では【2017 香港ヴァーズ】の予想と穴馬を公開したいと思います。



昨年はサトノクラウンが一昨年の香港ヴァーズを含むG16勝の世界的名馬ハイランドリールを猛然と追いかけ、ゴール前でキッチリと差し切り制覇した事が記憶に新しいところですが、今年も香港ヴァーズには2頭の日本馬が出走します。

 

・キセキ      牡3 M、デムーロ

・トーセンバジル  牡4 J、モレイラ

 

上記の2頭が日本から出走します。

 

実力、知名度共にまだまだこれからといった感じの2頭ですが、過去の香港ヴァーズを振り返ると日本馬はこれまで18頭がこのレースに挑戦し、昨年の勝ち馬サトノクラウンと2001年にステイゴールドがこのレースを勝っており、2頭の勝ち馬が出ているレースです。

この2頭ですが、共に初G1制覇を香港ヴァーズで飾っている事から、日本国内での実績に左右されず、香港で好走できる可能性はあると思ってます。

 

そうは言っても、キセキに関しては今年の菊花賞の勝ち馬で、後程紹介しますが、出走全頭のレーティングを見ても上から3番目の118Pを獲得しており、海外からの注目度も高い1頭でしょう。

レーティング118Pと言えば、先日のジャパンカップを物差しにお話すると、5着だった昨年のダービー馬マカヒキが117Pで、勝ち馬シュヴァルグランが119Pでしたので、十分一線級と戦える評価を得ていると考えて問題ありません。

 

トーセンバジルに関しては、重賞未勝利ですので実績面で劣る事は否めませんが、前走の京都大賞典では上手く立ち回ったスマートレイアーにこそ敗れはしましたが、3着に負かした相手はその後ジャパンカップを制するシュヴァルグランでしたので、この馬にも十分勝ち負け出来る力はあると見てます。

そして、なんと言っても鞍上がマジックマン、モレイラ騎手と言うのは最大の魅力!!

昨年のサトノクラウンも実績面で足りないと感じていたこの馬を勝利に導いたのはモレイラの手腕があってこそだと思います。

 

どちらの日本馬にも期待が持てそうですね。

 

直前情報として、キセキが皮膚病に感染し隔離馬房で隔離されているとの情報が入ってきております。

皮膚病ですが俗に言う『水虫』で、自体は競走能力に影響が及ぶものとは考えておりませんが、隔離されていることで当日他馬と接触することでテンションが高まり、レースでかかってしまうという話はよく聞く話ですので、当日の気配には注目です。

 

それでは確定した出馬表と、出走各馬のレーティングの確認です。

 

 

順位 馬名(生産国) レーティング 備考
1 ハイランドリールHIGHLAND REEL (IRE) 123
2 タリスマニックTALISMANIC (GB) 122
3 キセキKISEKI (JPN) 118
4 スマートコールSMART CALL (SAF) 110 牝馬
ティベリアンTIBERIAN (FR) 114
6 ケミカルチャージCHEMICAL CHARGE (IRE) 113
デインヒルコディアックDANEHILL KODIAC (IRE) 113
イーグルウェイEAGLE WAY (AUS) 113
マックスダイナマイトMAX DYNAMITE (FR) 113
トーセンバジルTOSEN BASIL (JPN) 113
11 ゴールドマウントGOLD MOUNT (GB) 109
12 ヘレンカリズマHELENE CHARISMA (FR) 108

※牝馬はアローワンス4P加算して算出

 

上記の12頭での競争となります。

 

パッと見て分かる通り、上位3頭がレーティングでは抜けており、その中の1頭がキセキです。

 

キセキよりもレーティングが高い2頭ですが、まずレーティング123Pのハイランドリールは今や世界的にも有名なスターホースの1頭で、昨年もサトノクラウンと好勝負を演じた事でも有名になりました。

このレースがラストランになるのではないかと言われてますが、レーティング123Pはなかなか獲得出来る訳ではなく、日本馬だとキタサンブラックが123Pを獲得している事から、キタサンブラックと好勝負が出来る馬でなければ打倒ハイランドリールの壁は高いのではないかと感じます。

 

そしてレーティング2位のタリスマニックですが、この馬は今年ブレイクした馬の1頭で、昨年の凱旋門賞で11着となって以降は7戦連続で馬券圏内を確保し、前走のBCターフで初G1制覇を果たしたゴドルフィン期待の1頭です。

このBCターフには今回の香港ヴァーズで123Pでレーティングトップのハイランドリールも出走しており、3着に敗れております。

内枠をロスなく立ち回れた事が勝因の1つではありますが、当然警戒が必要な1頭です。

 

キセキは日本馬として初の3歳馬での挑戦で、それがクラシック競走を制した馬ということで非常に注目を集めそうですが、やはり過去のデータからの裏付けも必要で、好走データを確認しておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

☆上位人気馬が圧倒的に優勢
◎フランス調教馬が好調
◎前走ブリーダーズカップ組
◎極端な脚質の馬は割引が必要

 

上記の4点がこのレースでは重要なデータです。

 

過去10年の単勝人気別成績を確認すると、『1~5番人気』が10勝、②着8回、③着7回と、上位人気馬が圧倒的に優勢となっている事が分かりました。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 ③着内率
1番人気 2 4 1 3 20.0% 60.0% 70.0%
2番人気 2 0 3 5 20.0% 20.0% 50.0%
3番人気 2 2 1 5 20.0% 40.0% 50.0%
4番人気 3 1 2 5 27.3% 36.4% 54.5%
5番人気 1 1 0 7 11.1% 22.2% 22.2%
6~9番人気 0 1 3 36 0% 2.5% 10.0%
10番人気以下 0 1 1 35 0% 2.7% 5.4%

おそらく、レーティング上位の馬はレーティング通りに人気するはずで、このレースでは人気馬を中心に買う事が大切です。

近5年の③着以内馬をみても、15頭中13頭が『1~5番人気』だっただけに、穴党には厳しいレースに今年もなりそうです。

 

過去10年の成績を調教国別に調べると、フランス調教馬が5勝、②着1回、③着7回という実績で、③着内率は44.8%と非常に好走率が高い事が分かりました。

調教国 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 ③着内率
フランス 5 1 7 16 17.2% 20.7% 44.8%
イギリス 2 4 1 19 7.7% 23.1% 26.9%
香港 1 2 1 35 2.6% 7.7% 10.3%
日本 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
アイルランド 1 1 0 5 14.3% 28.6% 28.6%
ドイツ 0 1 1 6 0% 12.5% 25.0%

昨年、サトノクラウンハイランドリールに次ぐ③着のワンフットインヘヴンもそうだが、過去10年では毎年フランス調教馬が③着以内に入っているだけに、要チェックなデータです。

 

今年の出走馬でフランスからの遠征馬は…

 

・ティベリアン      牡5 O、ペリエ
・タリスマニック     牡4 M、ギュイヨン

 

上記の2頭がフランスからの挑戦馬です。

 

この3頭でレーティング最上位はO、ペリエ鞍上の牡5歳馬ティベリアンで、今季は全6戦全てでペリエ騎手が手綱を握っており、その6戦で2度今年のBCターフの勝ち馬でこのレースでも人気上位が予想されるタリスマニックを下して勝っていることから、非常に楽しみな1頭で

 

前走がBCターフだった馬が優勢な事も重要です。

 

前走BCターフ組はこれまで過去10年5頭が出走して、1勝、②着3回と連対率は80.0%と信頼性が非常に高いです。

 

前走BCターフ組は…

 

・ハイランドリール   牡5 R、ムーア
・タリスマニック    牡4 M、バルザローナ

 

レーティング上位の2頭となりました。

 

この2頭でどちらを上位に取るか非常に難しいですが、このレースでは極端な脚質の馬の成績が良くありません。

残り400m地点の位置 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 ③着内率
先頭 0 1 1 3 0% 20.0% 40.0%
2~5番手 3 2 0 15 15.0% 25.0% 25.0%
6~9番手 2 1 3 14 10.0% 15.0% 30.0%
10番手以下 0 1 1 15 0% 5.9% 11.8%

③着内率では40%と健闘している様に見えますが、逃げ切りでの優勝実績はなく、一昨年前の優勝馬ハイランドリールはこのレースの優勝経験がありますが逃げる可能性も高く、そうなると不安要素にもなり得ます。

このレースを最後に引退する事が発表され、来春からはアイルランドのクールモアスタッドで種牡馬入りする事が決定しているようですので、メイチ勝負とは言えないと思いますので、その辺も予想をする上では重要なポイントですね。

 

それでは予想を公開したいと思います。

 

◎ トーセンバジル
○ タリスマニック
▲ キセキ
☆ 『人気ブログランキング』にて馬名公開!
△ ハイランドリール
△ マックスダイナマイト
△イーグルウェイ



穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて注目の対抗馬、馬名掲載しておりす!

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

注目馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15点です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

【記事をもっとみる】からブログ公開記事の予想以外にも中央、地方問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

スポンサーリンク