香港【2017 香港マイル(G1)】好走データ予想と穴馬情報

香港マイル

どうも、YOROです。

12月10日(日)は香港シャティン競馬場で香港国際競争が行われ、この記事では2017 香港マイル(G1)の予想と穴馬を公開したいと思います。

これまで2001年のエイシンプレストン、2005年のハットトリック、2015年のモーリスと3頭の日本馬が優勝している香港マイルですが、G1昇格後の17年間で12勝を挙げ、昨年も④着までを占めるなど地元香港勢が強さを見せているがこの香港マイルです。

日本からは1頭が出走を予定しております。

・サトノアラジン   牝5 H、ボウマン

今年が3度目の挑戦となるサトノアラジンですが、これまで主戦を務めてきた川田騎手を下ろし、3度目の正直を狙ってボウマン騎手を配してきました。

枠順に注文が付く馬で、過去の好走歴を辿ると、外枠に好走実績が偏っている事から、陣営も外枠が希望だったとは思いますが、いざ抽選が終わってみると馬番と同じ④番ゲートからの発走と、希望の外枠が引けませんでした。

既に6歳馬となっていたサトノアラジンですが、この馬はこの香港マイルを最後に現役引退が決まっており、来春からは種牡馬になるようです。

これまで内枠がダメで、内目の枠を引いた時は迷わず買い目から消せましたが、ボウマン騎乗で最後の最後に大仕事をやってのける事に期待したいです。

出馬表と、出走各馬のレーティングの確認です。



順位 馬名(生産国) レーティング 備考
1 ビューティーオンリーBEAUTY ONLY (IRE) 119
ヘレンパラゴンHELENE PARAGON (FR) 119
ローリーポーリーROLY POLY (USA) 115 牝馬
4 コンテントメントCONTENTMENT (AUS) 118
ランカスターボンバーLANCASTER BOMBER (USA) 118
サトノアラジンSATONO ALADDIN (JPN) 118
7 ジョイフルトリニティJOYFUL TRINITY (IRE) 117
8 ライトニングスピアLIGHTNING SPEAR (GB) 116
9 シーズンズブルームSEASONS BLOOM (AUS) 115
10 ホースオブフォーチュンHORSE OF FORTUNE (SAF) 114
カラールKARAR (GB) 114
12 ビューティージェネレーションBEAUTY GENERATION (NZ) 112
13 シシュアンダールSICHUAN DAR (AUS) 110
ウエスタンエクスプレスWESTERN EXPRES (AUS) 110

※牝馬の場合は4Pがアローワンスで加算されます。

マイル戦線で主軸となるのが、昨年の香港マイルの勝ち馬ビューティーオンリーと、②着だったヘレンパラゴン、そしてこの2頭と今年の春に行われたチャンピオンズマイルで破ったコンテントメントの3頭です。

注目は2連覇の期待が掛かるビューティーオンリー

昨年の成績から比べると、今年の成績が物足りなく評価に悩む馬ですが、前哨戦となった香ジョッキークラブマイルでは斤量差も響き敗れはしましたが④着と復調を示しております。

サトノアラジンが勝った安田記念では、初の日本遠征であったが勝ち馬から0.3秒差の⑥着と健闘し、日本の好走馬場への適性も示しました。

ビューティーオンリーとレーティングで並ぶ実績馬の1頭、ヘレンパラゴンにも注目です。

こちらはビューティーオンリーとは違い、順調に本番へ向け調整が進んでいる事を実感できる内容だった前走香ジョッキークラブマイルでは、中団から脚を伸ばして直線で先頭に立ちかけましたが、そこから斤量が5ポンド軽いシーズンズブルームに一気に交わされて②着となりました。

その時勝ったのがモレイラ騎手騎乗のシーズンズブルームで、事前の想定オッズではヘレンパラゴンよりもシーズンズブルームの方が評価されており、是非この馬には注目して下さい。

ここで好走データの公開を行います。

☆二桁ゲート番号馬が優勢
☆香港調教が圧倒的優勢
◎香ジョッキークラブマイル組が中心
◎差し、追い込み馬有利

大切なのはこの4点です。

香港マイル過去10年におけるゲート番別成績を調べると、『8~14番組』が7勝、②着5回、③着8回の好成績を挙げている事が分かりました。

ゲート番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 ③着内率
内枠(1~7番) 3 5 2 59 4.3% 11.6% 14.5%
外枠(8~14番) 7 5 8 43 11.1% 19.0% 31.7%

勝率、連対率、③着内率と、各数値で『1~7番組』を大きく上回っており、外めのゲートに入った馬を重視した方が良さそうです。

特にここ5年間は、ゲート番が二桁の馬が5連勝中と外枠優勢の傾向が続いており、馬券の中心に考える事もアリです。

過去10年の調教国別成績をまとめると、地元香港調教馬が9勝、②着7回、③着7回と断然優位という結果です。

調教国 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 3着内率
香港 9 7 7 46 13.0% 23.2% 33.3%
日本 1 0 1 14 6.3% 6.3% 12.5%
イギリス 0 2 0 16 0% 11.1% 11.1%
フランス 0 1 2 13 0% 6.3% 18.8%
アイルランド 0 0 0 6 0% 0% 0%
アメリカ 0 0 0 4 0% 0% 0%
オーストラリア 0 0 0 1 0% 0% 0%
ドイツ 0 0 0 1 0% 0% 0%
ニュージーランド 0 0 0 1 0% 0% 0%

日本のサトノアラジンの他で香港組以外の出走は…

・ライトニングスピア  【イギリス】
・カラール       【フランス】
・ランカスターボンバー 【アイルランド】
・ローリーポーリー   【アイルランド】

サトノアラジンを含め5頭が香港勢に挑戦する構図ですが、アイルランド勢の過去実績はなく、レーティング評価では共に上位ですが疑ってかかった方がいいのかも知れませんね。

そして、香港スプリントでもそうでしたが、前哨戦の香ジョッキークラブスプリント組が非常に好相性なレースです。

過去10年で③着以内に入った馬の前走を調べると、香ジョッキークラブマイル組が①着8回、②着5回、③着7回と最良の成績を収めています。

前走のレース 香港マイルにおける成績
①着 ②着 ③着
香ジョッキークラブマイル(G2・香港) 8 5 7
マイルチャンピオンシップ(GⅠ) 1 0 2
安田記念(GⅠ) 1 0 0
香ジョッキークラブスプリント(G2・香港) 0 2 0
英チャンピオンS(G1・イギリス) 0 1 0
ダニエルヴィルデンシュタイン賞(G2・フランス) 0 1 0
パース賞(G3・フランス) 0 1 0
クイーンエリザベスⅡ世S(G1・イギリス) 0 0 1

その香ジョッキークラブマイルの着順別に成績を見ると、①着だった馬が3勝、②着3回、③着3回と好成績で、前哨戦を制した勢いに乗って本番でも好走する傾向が強いです。

香ジョッキークラブマイルの着順 香港マイルにおける成績
①着 ②着 ③着
1着 3 2 2
2着 1 1 0
3着 2 0 1
4着 1 1 0
5着 0 0 2
6着以下 1 1 2

今年の勝ち馬はシーズンズブルームでした。

今シーズンは9月3日に始動し、クラス1の芝1200m戦で日本のスプリンターズSに出走し⑤着だったブリザードを差し切って優勝。
続くセレブレイションカップ(G3)は、ビューティージェネレーションに逃げ切りを許して②着に終わりましたが、続く前走の香ジョッキークラブマイル(G2)では、香スチュワーズカップとクイーンズシルバージュビリーカップの勝ち馬ヘレンパラゴンや昨年の香港マイルの勝ち馬ビューティーオンリーなどを下して重賞初制覇を果たしています。

鞍上は香港リーディングで、日本でも有名なマジックマンJ、モレイラ騎手で、魅力たっぷりな1頭です。

脚質面でも傾向が露骨に出ております。

過去5年の香港マイルで、残り400m地点の位置別成績をまとめると、『先頭』と『2~5番手』の優勝は出てません。
逃げ・先行馬には厳しいレースとなっています。

残り400m地点の位置 ①着 ②着 ③着 ④着以下 勝率 連対率 3着内率
先頭 0 0 0 5 0% 0% 0%
2~5番手 0 4 2 14 0% 20.0% 30.0%
6~9番手 3 0 2 15 15.0% 15.0% 25.0%
10番手以下 2 1 1 15 10.5% 15.8% 21.1%

逃げた馬に関しては、過去5年1頭も馬券に絡んでおりませんので、逃げる可能性がある馬には注意が必要です。

それでは予想を公開致します。



◎ ビューティーオンリー
○ ヘレンパラゴン
▲ シーズンズブルーム
『人気ブログランキング』にて馬名公開!
△ カラール
△ サトノアラジン
△ ジョイフルトリニティ
△ ランカスターボンバー


穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて注目の対抗馬、馬名掲載しておりす!

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

スポンサーリンク

注目馬公開→人気ブログランキング!

レジまぐでは買い目を公開しております!

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

【記事をもっとみる】からブログ公開記事の予想以外にも中央、地方問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

スポンサーリンク