浦和【2017 ゴールドカップ(S2)】予想と穴馬情報

大井競馬

どうも、YOROです。

ゴールドカップ
(S2)

12月20日(水)、浦和競馬場で行われるゴールドカップの予想と穴馬情報の公開を行います。

 

【YOROの予想公開】

 

◎『人気ブログランキング』で公開
◯ キタサンミカヅキ
▲ ケイアイレオーネ
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ アンサンブルライフ
△ フラットライナーズ
△ ソルテ
△ テムジン

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

【コースの特徴】

 

 

浦和では1400mの条件が1番スタンダードな条件で、枠順による有利不利も少なく、比較的流れも落ち着く傾向にあります。

コーナーを4回まわるので、インをロスなく回れる馬を買いたいところですが、浦和競馬場は南関東4場で1番小さいコースで直線も僅か220mと南関東で一番直線が短く、小回りな競馬場です。その為、3コーナー付近で仕掛けないと届きにくいため、逃げ先行が有利になってきます。

また、雨が降ると俄然前が止まらなくなりますので、当日の天候にはご注意下さい。

 

出走馬の確認です。

 

 

注目はやはりソルテでしょうか。

 

NARグランプリ2016で年度代表馬に選出されたソルテですが、昨年は交流重賞のさきたま杯を制し、交流G1のかしわ記念でも2着に入った実績から今年の活躍も期待されていましたが、今年は2017年始動初戦の3月行われたフジノウェーブ記念でまさかの⑩着と大敗し、その後は再び休養に入り、今回は仕切り直しの一戦です。

既に牡7歳ということもあり、能力的な部分で衰えもあるのかも知れませんのでいきなりの本命は危険で紐評価までですが、地方競馬ファンとしては是非とも復活してもらいたい1頭です。

 

そのフジノウェーブ記念の勝ち馬ケイアイレオーネにも注目です。

 

ソルテとは対照的に、今年も順調に使われてきた1頭で、斤量59キロまで背負わされることが多いこの馬にとって、別定58キロはかなり有利な条件です。

2015年に中央かた転厩し、これまで17戦を地方で消化し浦和参戦は今回が初めてです。

中距離路線のイメージがありますが、フジノウェーブ記念は今回とおなじ1400mでしたので問題ありません。

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

年末の大一番『2017 有馬記念』の予想記事公開中!

コチラ→ 中山【2017有馬記念(G1)】予想と穴馬情報

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク