中山【2017 中山大障害(JG1)】好走データ予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

中山大障害
(JG1)

12月23日(土)、有馬記念の前日に暮れの中山の風物詩、『中山大障害』が行われます。

国内の障害G1の最大タイトルとなる1戦で、翌日に行われる有馬記念よりも長い歴史を持つ、ハードル界のグランプリレースです。

 

【コースの特徴】

 

©jra.go.jp

 

 

『大障害コース』と呼ばれる障害屈指の名物コースは、かなりのスタミナが要求される4100mの距離での一戦で、高さ1.6m・幅2.05mの6号障害の『大竹柵障害』、高さ1.6m・幅2.4mの7号障害の『大生垣障害』の2種類の名物障害が存在し、高低差5mもあるバンケットを6回上り下りするサバイバルレースです。

距離は春に行われる中山グランドジャンプ(4250m)より150m短く、最後の直線に置き障害は設置されていないものの、中山グランドジャンプと比べても遜色のないタフな舞台となっています。

 

それでは出走馬の確認です。

 

 

注目は圧倒的人気のオジュウチョウサンです。

 

昨年の春にジャンプホースとしての素質が完全に開花し、現在3つのJG1を含む障害重賞7連勝中と、抜群の飛越センスを武器に無敵の快進撃を続ける障害界の絶対王者です。

今年4月の中山グランドジャンプで3度目のJG1制覇となりましたが、その後軽度の骨折が判明し約半年のの休養を経て、前走の東京ハイジャンプ(JG2)は6か月ぶりの実戦でしたが、それでも圧倒的な1番人気に応え圧勝。
重馬場のタフなコンディションだったものの、道中はバランスを崩すことなく3番手をスムーズに追走、3コーナーからスパートを開始し、最後の直線半ばで楽々と抜き去ると、②着グッドスカイに大差をつけての内容はさすが絶対王者と呼べるものでした。

頭固定で狙って問題ない馬でしょう。

 

それでは好走データの確認です。

 

スポンサーリンク

 

☆ 上位人気馬優勢

◎ 6歳以下の馬

◎ 前走で③着以内だった馬

 

重要なのは上記の3点で、このレースは上位人気馬が圧倒的な結果を残しているレースですので、基本的には荒れない事を前提に、人気馬を買うレースです。

 

 

もうこのデータだけで十分ではないかと思ってしまうくらいのデータですが、圧倒的任人気のオジュウチョウサンを負かすとすると、5番人気以内に支持されてる馬という事になります。

前日オッズで紹介すると…

1番人気 オジュウチョウサン  1.0倍
2番人気 マイネルフィエスタ  99.0倍
3番人気 シンキングダンサー  138.0倍
4番人気 アップトゥデイト   165.9倍
5番人気 クランモンタナ    312.7倍

オジュウチョウサンの支持率は半端ないですね…笑

 

3連単でも7→6→15だと3.5倍しか付きません!

無理して買うレースではなさそうですね…

 

それでも翌日の有馬記念の資金稼ぎがしたい!と、言う方には3連単で買い目を絞る為の要素として…

過去10年の年齢別成績を調べてみると、優勝馬10頭のうち9頭は6歳以下だったことが分かりました。
しかし、②着には4歳馬が1頭も入っておらず、5歳馬と6歳馬で計9頭となっている点は興味深いデータがあります。

 

 

好走実績では4歳馬と5歳馬が優勢ですが、連対率・③着内率では4歳馬よりも6歳馬の方が優勢となっております。

今回の出走馬で4歳馬は…

 

・シンキングダンサー

・ユウキビバワンダー

・サムライフォンテン

 

上記の3頭が4歳馬での出走となり、特にシンキングダンサーは先にあげた好走データで上位人気が予想されている1頭でもあります。

オッズを見ると、単勝への大口買いが入っているようなオッズですので、人気は落ち着くかと思いますが、これが関係者の大口買いだったとすると好走する可能性はありますが、それでも上記のデータから②着までには入れないと判断して良さそうです。

 

前走が障害レースで、③着内だった実績の馬にも好走データが集まります。

 

 

このデータも圧倒的な数値で、前走③着内に入った実績のある馬でなければ、ここで好走する事は難しそうです。

前走で③着内だった馬は…

・スズカプレスト
・シンキングダンサー
・アップトゥデイト
・オジュウチョウサン
・ミヤジタイガ
・マイネルフィエスタ
・ルペールノエル

上記の7頭が該当馬となりました。

 

7頭の中でも注目はアップトゥデイトでしょうか。

 

オジュウチョウサンの登場まで、2015年には中山グランドジャンプと中山大障害の両JG1を制して同年度のJRA賞最優秀障害馬に選出された前チャンピオンです。

今年の春に行われた中山グランドジャンプでは③着という結果で、ハンデ差があるとはいえ夏の小倉で新鋭ソロルに敗れた事で、能力の低迷も囁かれましたが、前走の阪神ジャンプSでは能力の衰えどころか、本番の中山大障害ではオジュウチョウサンを脅かすのではというような圧勝劇で見事に復活を遂げました。

虎視眈々と王座奪還を狙う有力馬の1頭です。

 

それでは予想の公開を行いたいと思います。



◎『人気ブログランキング』で公開
◯ アップトゥデイト
▲ ルペールノエル
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ シンキングダンサー
△ ミヤジタイガ
△ マイネルフィエスタ
△ スズカプレスト

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

年末の大一番『2017 有馬記念』の予想」記事公開中!

コチラ→ 中山【2017有馬記念(G1)】好走データ予想

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク