帯広【2017 ヤングチャンピオンシップ(BG2)】予想と穴馬情報

ばんえい競馬

どうも、YOROです。

ヤングチャンピオンシップ
(BG2)

12月29日(金)は、ばんえい競馬の産地別生産馬のトライアル競走の上位2頭ずつが出走可能な、産地別代表馬による『ばんえい甲子園』決勝戦【ヤングチャンピオンシップ(BG2)】が行われます。

2歳馬限定戦ですので判断材料が少ない事と、まだ完成前の馬同士の競争ですので予想も難しいですが、ばんえい競馬は私のお膝元での開催ですので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

【YOROの予想公開】

 

◎『人気ブログランキング』で公開
◯ キンツルモリウチ
▲ バンリュウブラック
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ センショウブルー
△ ジェイコマンダー
△ インターセプト
△ アアモンドグンシン

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

今年はセンショウブルー1頭が牝馬での出走で、斤量は570キロで出走と最軽量での出走となりますが、牝馬でこの競争を勝った馬は2003年のエンジュオウカンまで遡らなければ勝ち馬は出てません。

エンジュオウカンと言えば、ばんえい競馬を古くから知る人ならば聞いたことのある名前の馬で、昔は道内各地でばんえい競馬を開催され、今の帯広単独開催よりもレベルも高い時代に活躍した牝馬です。

牝馬でありながらばんえいダービーを制するなどの活躍をしたエンジュオウカンですが、ここをセンショウブルーが勝てばそれくらい期待できる馬に出世する可能性があるという事ですので、注目したい1頭です。

 

人気の中心になるのはオレハチャンピオンでしょう。

 

A1クラスで常に勝ち負けしている実力は、重賞でも特別条件となればここでは明らかに上位の存在で、障害にも不安がない事か斤量600キロにも対応可能です。

仕上がりは良い様で、初重賞制覇に期待がかかります。

 

全10頭フルゲートでの競争ですが、その内斤量600キロの馬は3頭います。

・ジェイコマンダー   600  西将太

・オレハチャンピオン  600  鈴木恵介

・キンツルモリウチ   600  村上章

現在3年連続で斤量600キロ以上の馬が優勝している事から、上記の3頭は有力候補です。

中でもオレハチャンピオンに騎乗の鈴木恵介騎手はこのレースを3連覇中で、今年も勝ち負けが期待できる人気馬に騎乗する事から4連覇の期待が高まります。

 

是非馬券を購入して応援しましょう!

 

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク