大井【2017 東京シンデレラマイル(S3)】予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

東京シンデレラマイル
(S3)

有馬記念、ホープフルS、東京大賞典と、年末を盛り上げる3つのG1レースが終わり、今年も残り僅かとなりましたが、地方競馬ではまだまだ重賞レースが残されております。

 

そんな12月30日(土)は大井競馬場で牝馬限定重賞が行われますので、その予想を公開したいと思います。

まずは出走馬の確認です。

 

 

3歳馬から8歳馬まで、斤量も最軽量52キロから57キロまでと、様々な条件から16頭が出走を予定しております。

近年では特に本命サイドでの決着が多く、昨年はJBCレディスクラシックで地方馬最先着の③着と馬券圏内に入ったトーセンセラヴィが勢いそのままに優勝しました。

トーセンセラヴィに騎乗した森泰斗騎手は、一昨年前のブルーチッパーでも優勝しており2連覇中、今年はステップオブダンスに騎乗で3連覇に挑戦します。

 

斤量差が52キロから57キロまでと5キロの差はありますが、軽量ががその恩恵を受け上位に来ることは少なく、実力馬が実力を発揮しやすいレースとなっている事にも注目で、予想する上で大事な傾向ですので覚えておきましょう。

それでは予想を公開致します。

 

【YOROの予想公開】

 

◎『人気ブログランキング』で公開
◯ ステップオブダンス
▲ プリンセスバリュー
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ アップトゥーユー
△ フジノドラマ
△ ファイトユアソング
△ トゥルームーン
△ トーセンラーク

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

実力面から、やはり注目はJBCレディスクラシック出走組は上位に評価したいところですが、そのJBCレディスクラシックは実績上位のJRA馬中心に馬券を購入しましたが、完全に盲点となっていたJRAからの移籍馬ラインハートがいきなり③着に入り、地方所属馬のレベルを疑う結果となりました。

今回のレースでも、JRAからの移籍初戦を迎えるトゥルームーンが出走を予定しており、鞍上にも地方のトップジョッキー赤岡修次騎手を配している事から非常に注目の1頭と言えます。

 

また、ひと叩きされてのトーセンラークの巻き返しにも期待で、この馬は2歳時に園田で行われた兵庫ジュニアグランプリで③着に入るなど地方の馬場にも対応可能で、何と言っても地方ナンバー1のトレーナー小久保厩舎が送り込む刺客として警戒が必要です。

昨年の勝ち馬トーセンセラヴィと同馬主の馬としても注目で、トーセン軍団の2連勝も十分にあり得ます。

 

その他では、地方の牝馬重賞競走では掲示板の常連のプリンセスバリューや、前走のロジータ記念を勝ったステップオブダンス、距離短縮で見直し必至のアップトゥーユーなど、実績馬は素直に評価したいレースです。

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク