帯広【2018 天馬賞(BG1)】予想と穴馬情報

ばんえい競馬

どうも、YOROです。

天馬賞
(BG1)

1月2日の『帯広記念』に続き、2日連続でばんえい競馬では最上級格である『BG1』の競争が行われ、1月3日は『天馬賞』が行われます。

 

帯広記念に続き、ばんえい競馬を盛り上げる正月開催の目玉レース競争です。

 

明け5歳馬のチャンピオン決定戦で、ばんえい競馬の暦では3月末でシーズンオフとなる為、実際は4歳馬世代を戦ってきた馬達の頂点を決定する競走です。

帯広は元旦から天候状況が悪く、雪が降っており当日の馬場状況も馬場水分を含んだ馬場になることが予想されます。

そうなった場合、ソリを引く力が軽くなる為、レースタイムやペースは早くなるますので、意外な穴馬の大頭もあり得る展開となりますので、馬場状況も考えて予想したいところです。

 

【出走馬の確認】

 

 

この競争は4歳馬(明け5歳)限定の一戦で、この条件は他の競馬にはない特徴的な条件で、3歳馬のクラシック競走の様な条件となっております。

牝馬の出走も今年は3頭、ホクトノホシヒカルナナヒメブルーオーシャンが出走を予定してましたが、その内ブルーオーシャンは出走回避となりました。
牝馬では2015年にキサラキクが優勝しておりますが、全10回の開催で牝馬は1勝のみという事は忘れてはいけないポイントです。

 

【YOROの予想公開】

 

◎『人気ブログランキング』で公開
◯ マルミゴウカイ
▲ フウジンライデン
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ タフガイ
△ タカラシップ
△ ツルイテンリュウ

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

 

『帯広記念』同様に、この競争でも鈴木恵介騎手の記録更新が期待されるレースとなりました。

帯広記念では3連覇をかけた一戦でしたが、今回の『天馬賞』では4連覇達成を目指してホクショウディープに騎乗します。

 

重賞競走で常に上位争いを演じてきているマルミゴウカイが圧倒的人気を背負いそうなレースですが、昨年の9月に行われた銀河賞では勝ったマルミゴウカイに迫る②着と、この馬も世代屈指の実力馬である事を証明しました。

今年の馬場は、馬場水分を多く含んだ軽馬場での開催が濃厚で、馬場が軽くなれば逆転も可能ではないかと考えております。

 

紐候補としては、関係者コメントなどから軽馬場を望んでいる陣営等を考慮し選出しましたので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

是非馬券を購入して応援しましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク