川崎【2018 報知オールスターカップ(S3)】予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

報知オールスターカップ
(S3)

今年の南関東競馬1発目の重賞が1月3日の川崎競馬場で行われますので、今回は『報知オールスターカップ(S3)』の予想を公開したいと思います。

 

今月末、1月31日に開催される『川崎記念(Jpn1)』への優先出走権がかかる一戦で、この馬の優勝者には川崎記念への優先出走権が与えられる他、3月に船橋競馬場で行われる『ダイオライト記念(Jpn2)』への優先出走権も与えられます。

昨年は、年末に行われた『東京シンデレラマイル』で最高齢重賞制覇記録を更新した的場文男騎手がケイアイレオーネで制したレースで、その的場騎手はキスミープリンスで今年は出走します。

是非注目して下さい。

 

【出走馬の確認】

 

 

地方他地区からの出走馬も加え、今年は14頭での競争となりましたが、高齢馬の出走が非常に目立ちます。

先程紹介した的場騎手騎乗のきすは明け10歳馬となっての出走で、その他でも8歳以上の馬が8頭も出走しており、過半数を高齢馬が占めております。

過去にはスターシップマズルブラストが8歳でこの競争を制しておりますが、全53回開催された伝統の中で10歳馬による優勝は1度もありませんので、さすがに厳しいと言わざるを得ないと思います。

 

それでは予想を公開致します。

 

【YOROの予想公開】

 

◎『人気ブログランキング』で公開
◯ クラージュドール
▲ スーパーステション
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ イッシンドウタイ
△ オリオンザジャパン
△ トーセンハルカゼ
△ キスミープリンス

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

発走地点は向こう上面の2コーナー出口付近で、最初のコーナーまで400m程の距離がある為枠順による不売り振りは少ないレースですが、2100mという長丁場での一戦ですので、ラチ沿いをロスなく立ち回れる馬が有利である事は間違いありません。

今年の出走メンバーはマイル前後で普段使われている馬が多く、距離適性に疑問を感じる馬も多くいますので注意が必要です。

 

中でも注目はディアドムスです。

 

今年で明け6歳となりましたが、2歳時には全日本2歳優駿でG1勝ちを果たし、その後はドバイ遠征も行った実力馬です。

昨年の秋に地方へ転出され、既に3戦を消化しましたが、愛知を主戦場に活躍する岡部誠騎手をパートナーに、前走の勝島王冠では復活の重賞制覇となりました。

 

現役の騎手の中でも、昨年大ブレイクした瀧川寿希也騎手は現在の地方最強馬としてディアドムスの名前を挙げるほどで、今年はディアドムスが地方競馬を席巻するかも知れませんので、是非注目して下さい。

 

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク