川崎【2018 大師オープン】予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

大師オープン

年末から続いた地方競馬の重賞ラッシュも一旦お休みし、1月4日は地方全場で重賞競走は行われません。

6日からはJRAの開催が始まり、このブログでは『中山金杯』『フェアリーS』『シンザン記念』と3つの重賞の予想記事を公開しますが、枠順確定前ですので記事公開は枠順確定後に延期し、今回は1月4日(木)に川崎競馬場で行われる『大師オープン』の予想を公開致します。

今年の南関東重賞でも話題になりそうな馬も出走しますので、注目の一戦です。

 

 

【出走馬の確認】

 

 

 

【YOROの予想公開】

 

◎『人気ブログランキング』で公開
◯ ベイビータピット
▲ グランユニヴェール
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ シグナルプロシード
△ アンサンブルライフ
△ ジャーニーマン
△ キャッスルクラウン

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

間隔が大分詰まっての出走となる馬が何頭か見受けられますが、特にジョーオリオンなんかは大晦日の日の大井開催で走ったばかりで、中3日での出走となります。

NARリーディングトレーナーの小久保厩舎所属の馬で、小久保先生が無理に使うとも考え難いだけに気になる存在ではありますが、今回も楽ではないメンバーが揃っている事から見送ります。

 

注目はなんと言ってもJBCスプリントでJRA馬相手に⑤着と掲示板を確保したキタサンミカズキでしょう。

 

キタサンブラックが引退した今、馬主の大野商事所有の馬で重賞制覇に1番近いのはこの馬ではないでしょうか。

JBCスプリントで③着と馬券圏内を確保し、大晦日の大井で行われたおおとりオープンで楽勝したブルドックボス、JBCスプリントの勝ち馬ニシケンモノノフなどに2走前の東京盃(Jpn3)では勝っていう事から、ここに出走してくること自体が反則な1頭です。

 

注目の穴馬には、自身の好走パターンに該当する絶好枠を引き当てたあの馬を推奨しており、やや敷居の高いメンバー構成ではありますが、今の川崎の馬場状況から考えても好走する可能性は十分とみてます。

 

是非ランキング欄からチェックしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク