浦和【2018 ニューイヤーカップ(S3)】予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

 

ニューイヤーカップ

 

今週は先週のJRA3日間開催の不甲斐ない予想のお詫びとしまして、れじマグ予想を無料で公開させて頂き、1月9日に行われたばんえい競馬の『ばんえいプリンセス賞』では、推奨上位3頭での決着で、れじマグ推奨3連複は2550円的中、予想を参考に3連単を購入頂けた方は35100円の大的中という結果で終える事が出来ました。

 

公開記事→【2018 ばんえいプリンセス賞】

 

参考に的中された方、本当におめでとうございます!

 

私の予想では、推奨する3連複は基本15点。
この買い目のヒントはブログで公開する印から決定しております。

3連単では購入資金の関係もあり推奨買い目として紹介はしませんが、私は◎本命と○対抗からの3連単2頭軸マルチや、☆注目の穴馬として公開している馬と◎本命の3連単2頭軸マルチを中心に購入しております。

資金に余裕のある方は是非3連単もオススメです。

 

さて、今回は浦和競馬場で1月10日(水)に行われる重賞、『ニューイヤーカップ(S3)』の予想を公開します。

このレースが行われると、南関東のクラシック戦線が始まるなと感じますが、実際にこの競争は南関東クラシックへの登竜門として非常に重要なレースです。

昨年は、東京ダービーからジャパンダートダービーも制覇と一気に世代トップへと羽ばたいたヒガシウィルウィンがここをステップに南関東クラシックの大本命として進みました。

今回もれじマグで買い目を無料公開致します。
是非参考にしてみて下さい!

 

【出走馬の確認】

 

 

【YOROの予想公開】

 

◎『人気ブログランキング』で公開
◯ ハセノパイロ
▲ ゴーレンマッハ
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ シェーンリート
△ セイヴェルビット
△ クロスケ
△ ドンビー

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

 

このレースは浦和1600mという特殊な舞台設定での競争で、枠順による影響をかなり受ける事でも有名な施行条件です。

 

浦和競馬場

©nankankeiba.com

 

 

基本的に浦和競馬場は逃げ先行馬に有利な競馬場で、今回の浦和1600mのコースでは3、4コーナーの中間地点からの発走で、ダッシュ力のない馬は外を走らされる傾向が強く、内枠を引いたダッシュ力のある馬が非常に有利なコースです。

外枠から先手を主張する馬もいますが、内枠の馬の抵抗にあうとかなりの体力を消費してしまう為、どうしてもリスクが高くなります。

昨年は9番ヒガシウィルウィンが①着、③着は10番カンムルと、外枠の2頭が馬券に絡みましたが、この2頭は昨年のクラシックの中心的存在だった馬で、そもそも能力が抜けていたことが理由として挙げられます。

 

そんな今年、私が注目してるのはヤマノファイトです!

 

北海道在住で、年に何度も門別競馬場に足を運ぶ私の大好きな道営出身のヤマノファイトですが、これまでもこの世代の道営出身馬でかなりの馬券を的中させてきました。

最近だと、昨年末に行われた東京2歳優駿牝馬で9番人気ながら本命に抜擢し、見事優勝したグラヴィオーラも道営出身馬でした。

ヤマノファイトですが、門別の1200mから1800mの距離で活躍し、うち重賞2勝という成績で南関東に転厩してきました。

馬場状況に左右されない安定した走りにも好感が持てる馬で、スッと先行できる脚質は父エスポワールシチー譲りのスピードを感じさせます。

 

そして、もう1頭レベルスリーにも注目してます。

 

JRAからの転厩馬で、JRAでは未勝利勝ちの実績で転厩しましたが、前走で転厩初戦を見事に勝利し、浦和競馬場が大得意な左海騎手とのコンビで出走予定です。

昨年③着のカンムルも、JRA未勝利勝ち実績を持っての転厩組で、同じような境遇のレベルスリーにも注目が集まります。

 

是非馬名はランキング欄からチェックして下さい!

 

スポンサーリンク

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク