京都【2018 きさらぎ賞(G3)】好走データ予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

 

き さ ら ぎ 賞

 

2月4日(日)は京都競馬場で重賞、
『きさらぎ賞』が行われますので、今回はその予想を公開したいと思います。

 

超出世レースのきさらぎ賞です。

 

過去にこのレースで好走した馬にはサトノダイヤモンド、オルフェーヴル、メイショウサムソン、ネオユニヴァースと、その後超一流の実績を残す馬が多くこのレースから羽ばたきました。

近年は波乱決着はあまり望めず、出走頭数も少数となる事が多いので、小点数でしっかりと的中させたいレースです。

 

 

過去10年のデータから好走データを調べました。

是非参考にしてみて下さい!

 

【出走馬の確認】

 

 

【好走データの確認】

 

スポンサーリンク

 

 

◎キャリア2戦~5戦の馬

◎上り3ハロンで最速の実績がある馬

 

 

過去10年の出走馬の通算出走回数別に成績を調べると、キャリア『1戦の馬と7戦以上』だった馬は全て④着以下に敗れています。

 

 

この時期の3歳馬でキャリア7戦以上の馬はそういませんが、今年の出走メンバーには1頭『スーサンドン』が出走します。

正直、勝ち負けは難しいと感じますので、無事に完走できる事だけを願うとして、注目はキャリア1戦の馬も好走実績がない事です。

 

・サトノフェイバー    牡3 古川吉洋

・レッドレオン      牡3 岩田康成

・ニホンピロタイド    牡3 幸英明

・ダノンマジャスティ   牡3 松若風馬

 

上記の4頭がキャリア1戦で出走する馬ですが、中でも注目はダノンマジャスティでしょう。

 

昨年の皐月賞馬アルアインの全弟という事で話題先行の感は否めませんが、新馬戦では残り100メートル付近で先頭に立つと後続を3馬身1/2突き放し、最速となる上がり3ハロン33秒0をマークした能力は相当ではありますが、陣営が今回はテンに脚を使った競馬をする可能性を示唆している事から、経験値の差で本来の実力を発揮できない可能性があります。

当然人気に推される1頭ではありますが、軸候補としては不向きかも知れません。

 

そしてこのレースで最も重要なデータは、過去5年の③着以内馬15頭はいずれもJRAのレースで上がり3ハロンタイムの順位が1位となった経験のある馬だったという事です。

 

 

少頭数での競争だとどうしてもペースが遅くなりがちで、スローの瞬発力勝負になりやすい傾向から、瞬発力の兼ね備えた馬を見つける基準として重要なデータとなります。

今回のメンバーで上り最速を記録した事がある馬は…

 

・スーサンドン      牡3 中谷雄太

・ラセット        牡3 藤岡佑介

・オーデットエール    牡3 北村友一

・グローリーウェィズ   牡3 M、デムーロ

・ダノンマジャスティ   牡3 松若風馬

・カツジ         牡3 松山弘平

上記の6頭が該当しました。

この6頭をメインに馬券を購入するといいかも知れませんね。

 

是非参考にしてみて下さい。

 

【YOROの予想公開】

 

『人気ブログランキング』で公開
◯ ダノンマジャスティ
▲ カツジ
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ 『レジまぐ』で買い目と共に公開
△ 『レジまぐ』で買い目と共に公開

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

厳選した紐候補3頭は『レジまぐ』で公開しております。
※『レジまぐ』公開はレース前日の予定です。

 

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

ブログ更新は自分との戦いです。
ブログ継続の為にも、皆様からの応援が必要です!!

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク