東京【2018 共同通信杯(G3)】好走データ予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

 

共同通信杯

 

2月11日(日)は東京競馬場で重賞、
『共同通信杯』が行われますので、予想を公開したいと思います。

 

 

牡馬クラシック第一冠『皐月賞』へのステップレースとしての王道は来月行われる『弥生賞』と『スプリングS』が有名ですが、今週行われる共同通信杯は近年、出世レースとしてその傾向が注目されているレースです。

 

2012年はゴールドシップが皐月賞を加えG16勝する活躍で、その時のディーププリランテはその年のダービーを制覇。ちなみに、スピルバーグ2014年の天皇賞()を制してG1馬の仲間入りを果たしております。

2014着のイスラボニータは皐月賞を制覇、2015着のドゥラメンテは皐月賞と日本ダービーの二冠を達成、2016着のディーマジェスティは皐月賞を優勝し、昨年の2017着のスワーヴリチャードは日本ダービーで着となるなど、近年ではかなりの確率でここで好走した馬が先々出世を遂げております。

 

これから始まるクラシック戦線だけではなく、先々のビックレースでも活躍する馬が出るかもしれませんので、非常に注目のレースです。

 

是非参考にしてみて下さい!

 

【出走馬の確認】

 

 

【好走データの確認】

 

スポンサーリンク

 

 

◎JRAのレースで連対率80%以上の馬

◎4大競馬場のOPクラス以上で③着内

◎前走③着以内だった馬

 

過去10年の③着以内馬30頭中15頭は、JRAのレースでの連対率が『80%以上』だった事が分かりました。

 

 

 

このデータの該当馬は③着内率41.7%と好走率も優秀で、出走馬の中に該当する馬がいなかった2013年を除くと、2010年以降の優勝馬はいずれもこの条件に該当しております。

今年、このデータに該当するのは…

 

・サトノソルタス  牡3 56.0 R、ムーア

・グレイル     牡3 57.0 武豊

 

上記の2頭のみとなりました。

 

記録的な不良馬場の中行われた昨年の天皇賞(秋)はキタサンブラックが出遅れながらも差し切る強い勝ち方で話題となりましたが、今回出走するサトノソルタスはその日の5Rに組まれていた新馬戦を勝ち上がった注目の1頭です。

 

その時の新馬戦で②着③着に負かした馬も既に初勝利を挙げており、レースタイムからは判断しずらい日のレースでしたが、決してレベルが低いという事はなかったと感じております。

今回騎乗する鞍上のR、ムーアは、サトノソルタスを管理する堀調教師に頼まれた事で来日を決断したようで、サトノソルタスへの騎乗も目玉となる乗鞍だったことは間違いありません。

 

そしてもう1頭は断然人気を集めそうなグレイル

 

今回の出走メンバーで唯一の重賞勝ち馬となりますが、京都2歳Sを含めて2戦2勝と能力の底を全く見せていない事からも非常に楽しみな1頭です。

京都2歳Sでは、のちのホープフルSの勝ち馬タイムフライヤーを挑戦で手前を変えることなく差し切る圧巻の末脚を披露しており、東京に変わる事は大きなプラスとなりそうです。

長距離輸送などクリアしなければいけない課題もありますが、こうした課題をあっさりとクリアするようなら大いに夢が広がる1頭です。

 

JRAの4大競馬場と言えば、『東京・中山・阪神・京都』の4場ですが、過去10年の③着以内馬30頭中23頭は、上記の4大競馬場で行われた出走頭数が9頭以上のOPクラスのレースで③着以内に入った経験のある馬でした。

 

 

該当馬は③着内率59.0%と好走率も非常に高く、4大競馬場で行われたOPクラスのレースで既に好走したことがある馬は信頼できそうです。

この条件に該当するのは…

 

・ステイフーリッシュ 牡3 56.0 中谷雄太

・グレイル      牡3 57.0 武豊

 

グレイルは先程のデータにも該当しており、重複して該当した事で更に信頼のできる軸馬候補となりましたが、ステイフーリッシュは前走G1の朝日杯FSで③着と好走した注目馬です。

当ブログではステイフーリッシュを穴馬として推奨し、馬券的中をお届けした縁起の良い1頭でもありますが、朝日杯では②着ジャンダルムよりも早い上りを繰り出し、差を詰めた内容からも、前走からの距離延長がプラス評価できる馬でもあります。

 

鞍上の中谷雄太騎手も今年ブレイクが期待されるジョッキーで、昨年は1年間で僅か19勝しかなかった勝ち鞍も今年は既に5勝をあげ、その勢いに期待は出来そうです。

 

これまでのデータでは好走データに該当する馬が少ないので、買い目を広げ穴馬を狙うデータを最後に公開しますが、過去10年の出走馬の前走の着順別成績を調べると、『前走③着以内』だった馬の③着内率は34.2%と優秀な成績を収めています。

 

 

このデータに該当するのは…

 

・サトノソルタス    牡3 56.0 R、ムーア

・アメリカンワールド  牡3 56.0 浜中俊

・オウケンムーン    牡3 56.0 北村宏司

・ステイフーリッシュ  牡3 56.0 中谷雄太

・ゴーフォザサミット  牡3 56.0 田辺裕信

・グレイル       牡3 57.0 武豊

 

6頭が該当馬となりました。

馬券の中心になる6頭ですので、是非買い目に加えてもらいたい6頭です。

 

先日行われたJRA賞授賞式で、昨年の最優秀3歳牡馬と牝馬でダブル受賞となった藤沢調教師は、今年のダービー候補としてゴーフォザサミットの名前を挙げておりました。

 

半兄には2012年の大阪杯などを制したショウナンマイティがいる血統馬ですが、そのショウナンマイティ同様に強烈な末脚を武器に2連勝でここへ出走してきます。

いずれもメンバー中最速の上がり3ハロンをマークしての2連勝で、長くいい脚を使えるタイプだけに広々とした東京コースが合っているのは間違い馬です。

 

 

是非参考にしてみて下さい。

 

【YOROの予想公開】

 

◎『人気ブログランキング』で公開
◯ ステイフーリッシュ
▲ サトノソルタス
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ カフジバンガード
△ アメリカンワールド

△ 『レジまぐ』で買い目と共に公開
△ 『レジまぐ』で買い目と共に公開

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!!

厳選した紐候補3頭は『レジまぐ』で公開しております。
※『レジまぐ』公開はレース前日の予定です。

 

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

ブログ更新は自分との戦いです。
ブログ継続の為にも、皆様からの応援が必要です!!

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク