【2016 道営スプリント (門別競馬場)】予想と穴馬情報

道営スプリント

どうも、YOROです。

明日は門別競馬場で
【2016 道営スプリント】が行われます。

出走頭数こそ14頭と集まりましたが、今年は昨年まで3連覇中だった王者アウヤンテプイが不在でまさに混戦模様!

どの馬が勝っても不思議ではありません。

 

それでは予想を公開致します。

 

◎ケイアイユニコーン
○レッドペリグリン
▲クリーンエコロジー
☆人気ブログランキング!(90位前後)
△シセイカイカ
△キモンアヴァロン
△コールサインゼロ
△オグリタイム
△サクラインザスカイ

◎ー○▲☆ー○▲☆△△△△△の三連複フォーメーション18点。

 

◎ケイアイユニコーン

今年の春まではJARで走っていた馬で、転入初戦だった6月に行われた門別スプリントでは今回上位人気するであろうメンバー相手に背負い鋭い差し脚で差し切っている。

前々走でも58キロの斤量を背負い差し切ったが、前走はいつもより前での競馬で先行馬のペース乗ってしまい良さを発揮できずに敗退。
今回は斤量も前走からは1キロ軽くなり、鞍上もバカでなければ同じようなミスはしないはず。

○レッドペリグリン

前走のエトワール賞では展開に恵まれた感もあるが勝ちタイムも良くもう一度狙いたい。

6月に行われた門別スプリントでは勝ち馬と上がり35秒台を記録し、前が速くなりそ今回は自慢の末脚を爆発させ、馬券に絡む事は十分に可能。

▲クリーンエコロジー

前走は遠征帰りで馬体にも余裕があり、ここへ向けて余裕を持たせた状態だったが、それでも勝ち馬から0.3秒差。
今回は叩いた上積みも期待できるだけに、メンバーは強いが期待が持てる。

☆人気ブログランキング!

前走は地方交流重賞でクリーンエコロジーに先着して4着。
11番人気ながら現役屈指の技術を持つ赤岡Jを背に鋭い差し脚を見せた。

今回も赤岡Jが高知から駆け付け、馬も早めに門別入りし、追いきりの動きも上々との噂。
地方他地区からの出走という事で人気を落とすのであれば、積極的に狙ってみたい注目馬です。

 

今回は実力が拮抗する混線模様なので点数を多めに流すことをオススメします。

 

では。

スポンサーリンク