浦和【2018 桜花賞(S1)】予想と穴馬情報


どうも、YOROです。

 

桜 花 賞

 

3月21日(水)は浦和競馬場で南関東牝馬三冠の1冠目、
『桜花賞』が行われますので、予想を公開したいと思います。

 

南関東地区に所属する3歳牝馬にとって最初の目標になる『桜花賞』は、JRA開催の桜花賞とレース名が同じですが、その後の東京プリンセス賞と関東オークスの3競走で南関東牝馬三冠となり、今回がその1冠目の重要なレースです。

 

JRAの桜花賞とは『芝』と『ダート』の差こそありますが距離は同じ1600mです。

 

浦和競馬場の1600mコースは、コーナーの途中からスタートすると酷評されることもあるほど特徴的なコースで、内枠が有利で浦和出走経験のある馬に有利なことが多いと言われております。

その点も踏まえ、予想を公開したいと思います。

 

 

得意の地方重賞ですので、是非参考にして下さい!

 

【出走馬の確認】

 

 

【浦和 1600mコース】

 

浦和競馬場

©nankankeiba.com

 

スポンサーリンク

 

画像からの見て分かるように、1600mの発走地点はコーナーの途中にあり、外枠を引いた逃げ・先行馬には辛いコースとなってます。

浦和競馬場自体非常に小さい競馬場で、最後の直線も短いので前目のポジションが有利となりやすく、更に内枠でラチ沿いをロスなく分かれる器用さが重要になってきます。

 

近年、バルダッサーレやキャプテンキングといったJRAで活躍していた馬がバリバリの活躍をJRAでしていながら地方に転厩し、地方競馬を荒らす傾向が増えてきております。

今年の牝馬クラシックも例外ではなく、①枠1番の絶好枠を引き当てたプロミストリープはJRAで2戦2勝の成績を引っ下げての南関東牝馬クラシック参戦となります。

社台との提携後、大活躍大躍進を続けるシルクRHの所有馬ですが、これにはさすがに賛否両論あるでしょうね…。

 

いきなりでもさすがにこれは犯罪。強すぎます。

 

相手探しの競走となりましたが、是非参考にしてみて下さい。

 

 

【YOROの予想公開】

 

◎『人気ブログランキング』で公開
◯ ストロングハート
▲ グラヴィオーラ
☆『最強競馬ブログランキング』で公開
△ プリムラジュリアン
△ シングンレガシィ
△ ゴールドパテック
△ エターナルモール

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

ブログ更新は自分との戦いです。
ブログ継続の為にも、皆様からの応援が必要です!!

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク