中京【2018 高松宮記念(G1)】好走データ予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

 

高松宮記念

 

3月25日(日)は中京競馬場で春のスプリント王決定戦、
『高松宮記念(G1)』が行われますので、予想を公開したいと思います。

 

海外からの出走馬にも優勝実績のある春のスプリント王決定戦ですが、2015年は香港のエアロヴェロシティが優勝し、『短距離王国=香港』の印象を強めましたが、今年は香港からブリザードが出走を予定しており、注目を集めそうです。

 

出走各馬のレーティングでは115Pを得ており、これは昨年の勝ち馬セイウンコウセイ、スプリンターズS連覇のレッドファルクスの116Pに次ぐ数値となっております。

昨年のスプリンターズSでは0.2秒差の⑤着と好走し、その後行われた香港スプリントでも③着となっいる事から好走の可能性は非常に高いと考えております。

 

日本勢では、2016年のビッグアーサー、2017年のセイウンコウセイと、ここ2年の高松宮記念は重賞未勝利だった馬が優勝しております。

2014年の優勝馬コパノリチャードは、1200mのレースに出走経験がなく、スプリント戦初挑戦でG1を制覇しているなど、近年の高松宮記念では『初』というのが1つのキーワードとなっております。

過去10年のレース結果から、好走馬に共通しているポイントを探してみたいと思います。

 

 

是非参考にしてみて下さい!

 

【出走馬の確認】

 

 

【好走データの確認】

 

スポンサーリンク

 

 

◎昨年の10月以降の重賞で連対実績

◎前走で②着以内の実績

◎前走で4番人気以内に支持された馬

◎馬体重が480kg以上の馬

 

外国調教馬を除く過去10年の③着以内馬延べ29頭中28頭は『前年10月以降のJRA重賞』で連対経験のある馬だった事が分かりました。

唯一の例外は2008年②着のキンシャサノキセキです。

 

 

2015年に優勝した香港馬のエアロヴェロシティは前年の香港スプリントを制しているなど、国内外問わず連対が途絶えている馬、条件クラスやオープン特別のレースを主戦場として重賞に出走していない馬などは割り引きが必要がも知れません。

 

この条件で当てはまるのは…

・レッドファルクス  牡7 57.0
・スノードラゴン   牡10  57.0
・レッツゴードンキ  牝6 55.0
・ネロ        牡7 57.0
・ダンスディレクター 牡8 57.0
・ファインニードル  牡5 57.0
・セイウンコウセイ  牡5 57.0
・キングハート    牡5 57.0
・ナックビーナス   牝5 55.0
・ビップライブリー  牡5 57.0

10頭も該当馬がいました。さすがG1ですね。

 

注目はなんと言ってもレッドファルクスでしょう。

 

昨年は1番人気に支持されながら③着に敗れましたが、スプリンターズS連覇を成し遂げスプリント界を引っ張る存在であることは間違いない馬です。

今回は鞍上を主戦のM、デムーロ騎手に戻して挑む一戦で、春秋スプリントG1連覇の偉業を達成するためにも、勝負度合いは相当高い筈です。

 

昨年の勝ち馬セイウンコウセイも忘れてはいけません。

 

昨年の高松宮記念勝ちがこの馬にとって初重賞勝ちでしたが、それがフロックのようにその後はパッタリト勝ち星に見放され、一時期は終わった馬とさえ言われてましたが、前走で復活の兆しを見せました。

ここにきて上り調子は間違いないだけに、連覇の可能性も十分ではないでしょうか。

 

 

過去10年の出走馬の前走の着順別成績を調べると、前走で『②着以内』だった馬が③着内率37.5%と優秀な成績を収めおります。

 

 

『③~⑤着』だった馬は同15.0%、『⑥着以下』だった馬は同3.7%にとどまっており、基本的には前走好走馬が強いレースと言えます。

 

前走で②着以内に好走した馬は…

・ダンスディレクター  牡8 57.0
・ファインニードル   牡5 57.0
・ダイアナヘイロー   牝5 55.0
・セイウンコウセイ   牡5 57.0
・キングハート     牡5 57.0
・ナックビーナス    牝5 55.0

上記の6頭が該当馬となりました。

 

中でも赤字で表記した馬は、上記のデータでも該当した重複馬ですので好走の確率はそれだけ高い馬である事が分かります。

 

ダイアナヘイローは昨年4連勝でスプリンターズSに出走した馬ですが、G1のペースではさすがに逃げ切る事は難しく⑮着と大敗し、休養明けのシルクロードSでも1番人気を裏切り⑯着と敗れましたが、2月末に定年を迎えた福島信晴調教師の最後の重賞出走となった前走ではレッドファルクス等強いメンバー相手に見事なユタカマジックで逃げ切りV!

今回は転厩初戦という事と、前走でメイチ仕上げだった事も考えられ、買いずらい1頭です。

 

 

過去10年の③着以内馬延べ30頭中25頭は前走が国内のレースで、そのレースでの単勝人気が『4番人気以内』でした。

 

 

この実績からも実績上位馬が強いレースであることが分かり、前走で『5番人気以下』だった馬は優勝例すらなく、③着内率も3.2%にとどまっています。

前走の内容を比較する際は、単勝人気にも是非注目して下さい。

 

前走で単勝4番人気以内の支持を集めた馬は…

・レッドファルクス   牡7 57.0
・レーヌミノル     牝4 55.0
・ファインニードル   牡5 57.0
・ナックビーナス    牝5 55.0
・ソルヴェイグ     牝5 55.0
・ビップライブリー   牡5 57.0

上記の6頭が該当馬です。

 

ファインニードルナックビーナスの2頭は先に挙げた好走データ全てで該当してます。

軸馬にはこのどちらかが有力ではないでしょうか。

 

 

スプリント王を決定するレースだけに生粋のスプリンターが活躍するレースですが、スプリンター向きのスプリント体格というのも重要で、スプリント戦は比較的馬体重の重い馬が向くとされてます。

過去10年の連対馬延べ20頭中19頭は、前走の馬体重が『480kg以上』でした。

 

 

唯一の例外馬は、2009年に高松宮記念とスプリンターズSの両方を制したローレルゲレイロのみで、『480kg未満』だった馬は③着内率が10.2%にとどまっているうえ、2010年以降は【0・0・3・36】③着内率7.7%とより苦戦しています。

馬体重の軽い馬には注意が必要です。

馬体重は当日にならないと分かりませんので、ここでは前走の馬体重を参考に、前走で480kgを越えていた馬を挙げておきます。

 

・スノードラゴン    牡10  57.0
・レッツゴードンキ   牝6 55.0
・ファインニードル   牡5 57.0
・ノボバカラ      牡6 57.0
・モーニン       牡6 57.0
・セイウンコウセイ   牡5 57.0
・シャイニングレイ   牡6 57.0
・ラインミーティア   牡8 57.0
・キングハート     牡5 57.0
・ナックビーナス    牝5 55.0
・セカンドテーブル   牡6 57.0

上記の11頭が該当しました。

 

ファインニードルナックビーナスの2頭は全ての好走データに該当しました。

 

ファインニードルは今回のレースから、オーナー名義がモハメド殿下から『ゴドルフィン』に変更となります。

 

過去にはデットーリ騎手が主戦ジョッキーを務めるなど、世界で200以上のG1勝ちを誇るゴドルフィンは、真っ青なロイヤルブルーの勝負服が有名で、先週のスプリングSではバールドバイがゴドルフィン名義の日本国内最初の重賞出走で、10番人気で④着と好走しております。

今回は初G1出走という事で陣営も相当気合が入っている様で、前走で+18キロだった馬体も10キロ以上絞ったとコメントが出ており、非常に期待できる1頭です。

 

最近では京都記念を勝ったクリンチャーも馬主名義を変更した事が知られており、3歳時のすみれSを勝った時点ではノースヒルズ名義でしたが13番人気で④着と好走した皐月賞の時には前田オーナー名義へと変更されておりました。

 

馬主名義の変更は好走するポイントでもありますので、今回のファインニードルには特に注目です。

 

是非参考にしてみて下さい。

 

【YOROの予想公開】

 

◎ファインニードル
◯ レッドファルクス
▲ ナックビーナス
☆ セイウンコウセイ
△ キングハート
△ レッツゴードンキ
△ シャイニングレイ
△ リエノテソーロ
△ ブリザード

 

今週から本命馬と注目の穴馬の馬名はブログ公開します!

 

ランキング欄ではこのレース以外の注目馬を公開中!!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

ブログ更新は自分との戦いです。
ブログ継続の為にも、皆様からの応援が必要です!!

 

ブログ継続に向けて、応援クリックお願いします!

  

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク