名古屋【2018 名古屋大賞典(Jpn3)】予想と穴馬情報

名古屋大賞典

どうも、YOROです。

 

名古屋大賞典

 

3月29日(木)は名古屋競馬場でJRAとの指定交流重賞、
『名古屋大賞典(Jpn3)』が行われますので、予想を公開したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

過去10年で③着以内に入った30頭のうち、地方所属馬は2回しか馬券に絡めていないJRA所属馬圧倒的実績の交流重賞ですが、昨年の③着馬カツゲキキトキトが今年も地方の大将格として出走を予定しております。

昨年のこのレースで③着となって以降、金沢の白山大賞典では②着、年末に行われた同じ名古屋開催の名古屋グランプリで③着と、JRAとの交流重賞でいずれも好走し、悲願の交流重賞制覇に手の届くところまで来ています。

 

年末に行われた名古屋グランプリでは、JRA勢を抑え1番人気に支持され③着と非常に悔しい思いしましたが、その時の勝ち馬メイショウスミトモがトップハンデとなる57.0キロに対し、カツゲキキトキトなんと裸同然の54.0キロ!

この斤量差は非常に大きい筈で、当然馬券の中心で考えたい1頭です。

 

名古屋競馬場の1900mで行われるレースです。

 

 

 

名古屋競馬場は、全長1100mの小さなサイズの競馬場で、最後の直線は194mと日本の競馬場でもっとも短い競馬場となっております。

コーナーがきつく、曲がるときにスピードが大きく落ちるため、向こう正面から一気に後方の馬が仕掛ける事からペースも一気に上がります。

その時にロスなく馬を走らせる事が出来る逃げ先行馬に有利な条件ですが、ペースがあがった時に対応できるかが最大のポイントとなります。

 

名古屋での実績は有利に働きそうですね。

 

是非参考にしてみて下さい!

 

【出走馬の確認】

 

 

 

年末の名古屋グランプリを制覇し、重賞初勝利を果たしたメイショウスミトモですが、①枠①番の絶好枠からの発走となりました。

 

名古屋グランプリ後は川崎記念とフェブラリーSでG1連戦ともに⑦着と相手なりには走っている印象ですが、この馬はデビューから49戦し、過去16回馬券圏内の③着以内を確保している馬ですが、その内15回が右回りのコースでのものです。

典型的な右回り巧者で、札幌・函館・小倉と、小回りのコースでの好走実績が多い馬で、名古屋が向く理由が分かりやすい馬ですね。

 

 

このレースは実績馬に思い斤量が背負わされるレースですが、重い斤量を背負う事になった馬の好走実績は非常に多いレースです。

 

 

 

複勝率で1番数値が高いのは斤量55キロの馬で、今回のメンバーではミツバが唯一55キロで出走します。

 

昨年は、JBCクラシックで③着に入るなど、夏の盛岡で行われたマーキュリーC勝ちから地方馬場への適性の高さを示している1頭です。

 

牝馬限定の交流重賞で地方の大将格として活躍しているラインハートが南関東の大井から遠征しますが、この馬の斤量は52キロで、52キロだった馬は過去に③着以内になった実績はありません。

 

ラインハートは元々JRA所属馬でしたので、交流重賞での活躍は納得の結果ですが、今年は大井からもう1頭、モズライジンも出走します。

 

この馬も元々JRAで走っていた馬で、昨年の秋に地方に転厩となりました。

地方初戦となった前走は、大井2600mという特殊な条件で行われた一戦で、ここで馬券内に入っても不思議ではない実力のある馬です。

同馬主でJRAから参戦するモズアトラクションは、芝からダートへ矛先を向けた途端3連勝とダート適性の高さを示した注目馬です。

後方一辺倒の馬ですので展開が向くかがポイントですが、鞍上には地元愛知の佐藤友則騎手を確保し、馬場を知り尽くした騎手が騎乗というのが怖い1頭ですね。

 

是非参考にしてみて下さい。

 

【YOROの予想公開】

 

◎ ミツバ
◯ カツゲキキトキト

▲ メイショウスミトモ
☆ モズアトラクション
△ サンライズソア
△ モズライジン
△ キーグラウンド

 

ランキング欄では様々な情報を公開中!

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば是非拡散お願いします!

スポンサーリンク