【2016 シリウスステークス(G3)】最終予想と穴馬情報

シリウスステークス

どうも、YOROです。

今回は10月1日に行われる
【2016 シリウスステークス(G3)】
予想を公開致します。

今年は11頭立てと少頭数での開催ですので、ここをしっかりと当てて、日曜日に開催される【スプリンターズステークス】と【凱旋門賞】への資金稼ぎとしたいところです。

 

まずは好走データの確認です。

◎ハンデ57キロ以上の馬
◎前走がG3以上のレースで7着以内
◎前走が1600万条件で2着に0.2秒差以上
◎芝・ダート問わず、1900m以上の1着歴
○前走がオープン特別3着以内
○前走がG1かG2で5着~8着
○ダ2100m以上で2,3着の経験が2回以上
○前走が阿蘇S(9着以内)
(注)前走が東京競馬場の馬は消し!

ハンデ重賞なんですが、ハンデを課せられる実力馬の好走が目立つレースです。

今回だとトップハンデの58キロを背負うカゼノコと、現在3連勝中のアポロケンタッキーが57.5キロですが、中でもカゼノコは前走実績や過去の実績からみてもデータ的には信頼がおける条件かも知れません。

 

それでは予想です。

 

◎カゼノコ
○マスクゾロ
▲キョウイエイギア
☆人気ブログランキング!(100位前後)
△シンゼンレンジャー
△アポロケンタッキー
△ランウェイワルツ
△ミツバ

◎ー○▲☆ー○▲☆△△△△
三連複フォーメーション15点を推奨。

 

◎カゼノコ

今年のシリウスSはジャパンダートダービーの勝ち馬が2頭も出走しているが2014年に同レースを勝って以来勝ち星から遠ざかっている。

1月の川崎記念以来の競馬にはなるが、好走データにも合致するG1馬が前日オッズ6番人気で買えるなら狙わない手はない!

○マスクゾロ

前走の勝ちっぷりが良く、秋山Jもカゼノコではなくこちらを選んだが、前走で2着だった馬がその後1番人気を裏切り8着に沈んでいる点などが気になる。

枠も良く、展開も向きそうで対抗評価。

▲キョウエイギア

今年のジャパンダートダービーの勝ち馬。
今年の3歳世代は古馬との対戦でも頭角を示す馬が多く、前走で2着だったケイティブレイブは先日の古馬との初対戦で2着と健闘。
それを物差しにすると十分足りるはず。

☆人気ブログランキング!

ダート代わり後2戦2勝と底を見せていない同馬。
昨年はダート代わり2戦目もなんのそので勝ったのが今や時の馬アウォーディー。

3歳時は重賞でも掲示板の常連で、青葉賞の5着もアウォーディーと同じ。
連勝記録を伸ばしても不思議ではない。

 

本命のカゼノコの人気が思ったよりも落ち着きそうなので手広く抑えます。

 

当たるといいですね。

注目馬は人気ブログランキングの当ブログ説明欄に記載しております。

良ければ記事下段のツイッターやはてなブックマーク等から拡散お願い致します!

 

では。

スポンサーリンク