阪神【2018 大阪杯(G1)】好走データ予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

 

大 阪 杯

 

スポンサーリンク

 

G1に昇格した昨年は、キタサンブラックが1番人気に応えて優勝し、その後の天皇賞(春)も連勝と、勢いそのままに昨年の年度代表馬に選出され、歴代最高獲得賞金記録を更新するまで活躍しましたが、今年もこのレースが春の古馬中長距離G1戦線の幕開けとなります。

G2として行われていた2016年以前を含む、過去10年の傾向から好走データを公開したいと思います。

 

是非参考にしてみて下さい!

 

【出走馬の確認】

 

 

【好走データの確認】

 

◎前走①着馬が不振

◎昨年の秋以降、G1かG2で④着~⑥着の実績

◎近4走内の重賞で、単勝6、7番人気で着順が人気より上

◎1番人気は③着内率90%!!

 

 

調教やパドック、馬体重など、予想をする中で気になってしまう部分は多くあると思いますが、『過去のレース傾向』を把握しておくことで予想の精度を上げる事が可能です。

 

先日行われた高松宮記念では、1番人気のレッドファルクスより好走データで上位に推した2頭(ファインニードルナックビーナス)が馬券圏内を確保し、ナックビーナスにおいては10番人気で③着となりましたが、それは決してフロックではなく、過去の傾向から好走する要素が十分あった馬でした。

好走データを知ったうえで、当日の調子や馬場状況などを考え最終的な判断をする事をオススメしますので、是非参考にしてみて下さい!

 

◎前走①着馬が不振

 

いきなりの割引要素公開ですが、過去10年の出走馬の前走の着順別成績を調べると、前走が①着だった馬は全て②着以下に敗れており、勝率、連対率共に前走②~③着で本番で巻き返しを狙う馬より低い数値となっておりました。

 

 

前走が②着だった馬が7勝と好成績を残し、前走③~⑤着だった馬もまずまずの成績となっていますので、軸には前走で②着だった馬がオススメです。

今回のメンバーで前走で②着だった馬は…

 

・ミッキースワロー  牡4 横山典弘
・アルアイン     牡4 川田将雅
・サトノノブレス   牡8 幸英明

 

上記の3頭が該当馬となりました。

 

注目は昨年のクラシックを盛り上げたアルアインミッキースワローでしょう!

 

アルアインは牡馬1冠目となる皐月賞を制するなど、クラシックで中心の1頭として活躍しましたが、ミッキースワローはデビューと初勝利も遅く、昨秋のセントライト記念を勝って一気にブレイクしました。

セントライト記念では、アルアインを②着に下したミッキースワローですが、本番の菊花賞は記録的な不良馬場で能力を発揮できず⑥着に敗れました。

共に前走ではG2戦で②着と好走し、強い4歳世代の代表として出走します。

非常に期待できる2頭です。

 

◎昨年の秋以降、G1かG2で④着~⑥着の実績

 

過去10年の大阪杯では『昨年の秋以降のG1かG2で④~⑥着』となったことがある馬が、2008年と2013年を除く年で連対している事が分かりました。

 

 

驚くことに、8回の連対実績のうち、優勝馬は5頭と非常に注目のデータです。

 

・ミッキースワロー  牡4 横山典弘
・ヤマカツエース   牡6 池添謙一
・ペルシアンナイト  牡4 福永祐一
・スマートレイアー  牝8 四位洋文
・ダンビュライト   牡4 浜中俊
・スワーヴリチャード 牡4 M、デムーロ
・サトノノブレス   牡8 幸英明

 

上記の7頭が該当馬となり、赤字で表記したミッキースワローサトノノブレスは先程のデータにも該当した重複馬です。

 

ミッキースワローアルアインの他にも強い4歳世代からペルシアンナイトダンビュライトも出走します。

 

ペルシアンナイトは皐月賞②着とマイルCSを制覇するなど、4歳世代を代表する1頭ですが、2000mはギリギリの守備範囲で、成長と共にマイル色が強くなってきていると思いますので注意が必要です。

ダンビュライトはクラシックでフル参戦と見せ場たっぷりの活躍から、自己条件の1600万を順当に勝ち上がり、前走のAJCCではミッキースワローを下して初重賞制覇を成し遂げました。

1600万条件だった昨年のサンタSは、今回と同じ阪神2000mのレースでしたので、適性も証明され、是非馬券には組み込んでもらいたい1頭です。

 

◎近4走内の重賞で、単勝6、7番人気で着順が人気より上

 

近年の大阪杯では『4走前までに重賞で単勝6、7番人気となり、単勝人気順よりも着順が上位だった実績がある』馬が、2009年以降毎年1頭連対している事が分かりました。

 

・ヤマカツライデン  牡6 酒井学

・マサハヤドリーム  牡6 北村友一

 

今年のメンバーでは上記の2頭が該当馬で、かなりの人気薄が予想される2頭だと思いますので、大注目の穴馬となります。

資金に余裕のある方は是非馬券に加えてみてください!

 

◎1番人には③着内率90%!

 

過去10年の単勝人気別成績と単勝オッズ別成績を調べると、1番人気馬は③着内率90%と人気に応える活躍をしている事が分かりました。

 

 

特に、単勝オッズ2.9倍以下だった1番人気馬は【3-3-2-0】の成績で③着内率は100%となっています。

当日の人気が出る前に予想を公開するので公開した予想はあくまで参考にご検討下さい。

 

おそらく1番人気はスワーヴリチャードだと思います。

 

昨年のダービー②着馬で、鞍上のM、デムーロ騎手は昨秋のアルゼンチン共和国杯からのコンビ結成となりますが、デムーロ騎手が『こんな強い馬には滅多に乗れない』と周囲に話す程の馬です。

右回りが不向きなど、有馬記念の時は噂されてましたが、その対策として前々のポジションで競馬をする事を前走で試したようですが、その作戦もクリアし、そもそも有馬記念の時は最後の急坂でヨレただけで手前も上手に変えていたし問題ないとの事です。

15番ゲートからの発走と外目の枠に入った事は歓迎できませんが、M、デムーロ騎手がドバイではなく日本国内にとどまったのはこの馬の為ですので、十分に勝ち負けを意識する1頭です。

 

是非参考にしてみて下さい。

 

【YOROの予想公開】

 

◎ ミッキースワロー
◯ スワーヴリチャード

▲ アルアイン
☆ サトノノブレス
△ ダンビュライト
△ ヤマカツエース
△ サトノダイヤモンド
△ ペルシアンナイト

 

ランキング欄ではこのレース以外の注目馬を公開中!

ダービー卿チャレンジTの本命馬と穴馬公開中!

 

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク