名古屋【2018 東海桜花賞(SP1)】予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

 

東海桜花賞

 

スポンサーリンク

 

『東海桜花賞(SP1)』は名古屋競馬1400mで行われる競走で、桜花賞と聞けば牝馬限定戦のイメージですが、今回行われる東海桜花賞は4歳上の古馬混合の競走です。

優勝馬には『かきつばた記念(Jpn3)』への優先出走権が与えられます。

 

地方競馬の重賞ですので、サラッと予想を公開します。

 

 

【出走馬の確認】

 

 

【名古屋競馬場 1400m】

 

 

 

日本一短い直線で有名な名古屋競馬場は最後の直線が194mと非常に短く、1周1100mのコースで直線の短さから考えると、1400mではレースの大半がコーナーという事になります。

その為、差し追い込み馬は加速できる箇所が限られてきますので、どうしても逃げ先行馬が有利になってしまいます。

名古屋競馬場では1番人気の信頼度が非常に高く、1番人気に支持される馬の85%以上が③着内に絡む驚異的な数値となっております。

 

今年の出走メンバーので大注目はカツゲキキトキトでしょう。

 

もはや説明不要の愛知地区が誇るスターホースですが、JRAとの交流重賞でも勝ち負けを演じるレベルの馬ですので、地方馬同士ではどうしても負けるイメージが湧きません。

昨年は園田からトウケイタイガーが出走し、最後まで捕まえる事ができずに敗れましたが、トウケイタイガーもJRAとの交流重賞勝ちの実績のある馬だっただけに、名古屋で強い馬が逃げるとこうなるといったお手本のようなレースでした。

 

今年はトウケイタイガーの様な強力な逃げ馬は不在ですが、南関東からは快速牝馬スターインパルスが出走します。

 

南関東の重賞勝ちの実績もあり、昨年の9月には名古屋で逃げ切り勝ちの実績もあるだけに、カツゲキキトキトとの逆転があるとすればこの馬しか見当たりません。

鞍上に愛知エリアだけではなく、全国区の活躍をする岡部誠騎手を配し、体制は万全で、非常に楽しみな1頭です。

 

是非参考にしてみて下さい。

 

【YOROの予想公開】

 

◎ カツゲキキトキト
◯ スターインパルス

▲ ナチュラリー
☆ ランキング欄で馬名公開中!
△ ウルトラカイザー
△ インディウム

 

ランキング欄では注目の穴馬を馬名公開中!

※注目馬は1頭とは限りませんので2カ所確認して下さい。

 

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク