浦和【2018 しらさぎ賞(S3)】好走データ予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

 

しらさぎ賞

 

スポンサーリンク

 

『しらさぎ賞(S3)』は浦和競馬場芝1400mで行われる牝馬限定による重賞で、優勝馬には7月に行われるJRAとの指定交流重賞『スパーキングレディーカップ(G3)』への優先出走権が与えられる競走です。

 

過去のレース傾向から好走データを公開します。

是非参考にしてみて下さい!

 

【出馬表】

 

 

【好走データの確認】

 

◎1番人気、2番人気の馬が中心

◎5歳馬、6歳馬が優勢

◎斤量56キロ以上の実績馬が優勢

 

調教やパドック、馬体重など、予想をする上で気になってしまう部分は多くあると思いますが、『過去のレース傾向』を把握することで予想の精度を上げる事が可能です。

好走データを知ったうえで、当日の調子や馬場状況などを考え最終的な判断をする事をオススメしますので、是非参考にしてみて下さい!

 

◎1番人気、2番人気の馬中心

 

過去10年の①着馬10頭の単勝人気別成績を調べると、1番人気と2番人気の馬が共に5勝ずつと圧倒的な成績を残している事が分かりました。

 

 

5番人気~9番人気の馬も馬券に絡み、過去10年で3連単の配当が万馬券とならなかったのは僅か1度のみというレースですが、基本的には上位人気馬が強いレースです。

フォーメーション買いをする方は、①着には1番人気②番人気の馬を固定で買うのもアリかも知れません。

 

 

◎5歳馬、5歳馬が優勢

 

過去10年の優勝馬10頭はいずれも馬齢が6歳以下だった事が分かりました。

 

 

 

出走頭数の偏りはありますが、優勝馬は6歳馬以下からしか出ておらず、7歳以上では③着内には1頭しか入っておりません。

今年のメンバーで人気しそうなのがニシノラピートですが、ニシノラピートは今年で7歳となった馬で、好走の条件からは漏れてしまいます。

前走のマリーンカップでは中央勢相手に掲示板まであと一歩の⑥着と、年齢の衰えを感じさせない活躍を続けております。
鞍上の的場文男騎手には常に最年長重賞勝利記録更新の期待がかかりますので、その点も踏まえて注目したい1頭です。

 

◎斤量56キロ以上の実績馬が優勢

 

牝馬限定の重賞らしく格上挑戦で出走する馬が多く、斤量は52キロから58キロまで幅広く出走しますが、勝率、連対率ともに56キロ以上の馬の成績が良い事が特徴のレースです。

 

 

今年の出走メンバーでトップハンデは58キロを背負うコーリンベリーですが、3年前のJBCスプリント勝ち馬で、G1馬が地方交流の重賞に出走してきました。

サウスヴィグラス産駒で、前走から距離延長は歓迎材料ではありませんが、実績やスピードでは間違いなく上位の馬で、地方を代表する御神本訓史騎手が騎乗で馬券からは外せない1頭です。

 

 

是非参考にしてみて下さい。

 

【YOROの予想公開】

 

◎ コーリンベリー
◯ アップトゥーユー

▲ フジノドラマ
☆ ランキング欄で馬名公開!
△ スターインパルス
△ ラーゴブルー
△ ニシノラピート

 

ランキング欄では注目の穴馬を馬名公開中!

※注目馬は1頭とは限りません!!

 

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク