船橋【2018 かしわ記念(Jpn1)】好走データ予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

 

かしわ記念

 

スポンサーリンク

 

『かしわ記念(Jpn1)』は船橋競馬場芝1600mで行われる競走で、今年は6頭のG1ホースが出走する豪華メンバーでの一戦です。

 

過去のレース傾向から好走データを公開します。

是非参考にしてみて下さい!

 

【出馬表】

 

 

 

【好走データの確認】

 

◎1番人気~4番人気の馬優勢

◎前走フェブラリーS組に注目

▲1番人気馬の勝率は僅か10%!

 

調教やパドック、馬体重など、予想をする上で気になってしまう部分は多くあると思いますが、『過去のレース傾向』を把握することで予想の精度を上げる事が可能です。

好走データを知ったうえで、当日の調子や馬場状況などを考え最終的な判断をする事をオススメしますので、是非参考にしてみて下さい!

 

◎1番人気~4番人気の馬優勢

 

 

過去10年で着順別単勝人気成績を調べると、1番人気から4番人気の馬の勝率は100%、連対率・③着内率は共に80%と、人気馬の実績が光る結果となっていました。

 

 

今年は地方と中央から合わせて6頭ものG1ホースが出走を予定している非常に豪華な一戦です。

 

その中でも特に人気になりそうなのは、今年のフェブラリーSの勝ち馬ノンコノユメと、昨年のJRA最優秀ダート馬ゴールドドリームでしょうか。

ノンコノユメは前々走から内田騎手に変わり2連勝中で、今回は得意の外枠を引き当てました。

ゴールドドリームは今回初騎乗となるC、ルメール騎手とのコンビでの参戦です。

 

地方の馬場という事を踏まえると、より適性があるのはノンコノユメで、去勢後は初の地方馬場となりますが、鞍上の内田騎手は元々南関東の騎手でしたのでその点も大きなプラス要素です。

 

◎前走フェブラリーS組に注目

 

過去10年の③着以内の前走出走レースを振り返ると、前走でフェブラリーSに出走していた馬の相性がとにかくいい事が分かりました。

 

 

過去10年で前走フェブラリーSが7勝という結果に加え、②着③着にも合わせて10頭の馬がフェブラリーSからの出走馬という事で馬券に絡んでおります。

 

今年出走の出走メンバーだと、勝ち馬ノンコノユメの他には②着ゴールドドリームだけではなく、③着インカンテーション、⑩着から巻き返しを図るベストウォーリアと、合計4頭がこの条件に該当しました。

ベストウォーリアは近走成績が振るいませんが、地方の馬場は得意としていますので、是非積極的に狙いたい1頭です。

 

▲1番人気馬の勝率は僅か10%!

 

上位人気が強いレースですが、1番人気の馬の成績が近年はあまり良くないだけでなく、過去10年でみても僅かに1勝止まりと、上位人気勢の中ではあまり信頼は置けず、特にフォーメーション買いをする方には参考にしてもらいたいデータです。

 

是非参考にしてみて下さい!

 

 

【YOROの予想公開】

 

◎ ノンコノユメ
◯ インカンテーション

▲ ゴールドドリーム
☆ ランキング欄で馬名公開!
△ オールブラッシュ
△ ヒガシウィルウィン
△ モーニン

 

ランキング欄では注目の穴馬を馬名公開中!

※注目馬は1頭とは限りません!!

 

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク