東京【2018 東京優駿《日本ダービー》】好走データ予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

 

日本ダービー

 

スポンサーリンク

 

『東京優駿《日本ダービー》(G1)』は東京競馬場芝2400mで行われる競走で、全てのホースマンが夢見る3歳馬限定の競走です。

過去10年の日本ダービーで、単勝1番人気に支持された馬は8頭が③着以内に入り、そのうち4頭が優勝しているその一方で、単勝6番人気以下の馬が9頭も③着以内に入っており、前評判の低い馬の好走が多い点も見逃せない意外に難解なレースです。

 

過去10年のレース傾向から好走データを公開します。

是非参考にしてみて下さい!

 

【出馬表】

 

 

※枠順確定後、更新し直します。

 

【好走データの確認】

 

◎芝2000m以上の重賞での①着実績

◎前々走で芝1800m~2000mの重賞に出走した馬

◎前走3~5番人気に支持されていた馬

 

調教やパドック、馬体重など、予想をする上で気になってしまう部分は多くあると思いますが、『過去のレース傾向』を把握することで予想の精度を上げる事が可能です。

好走データを知ったうえで、当日の調子や馬場状況などを考え最終的な判断をする事をオススメしますので、是非参考にしてみて下さい!

 

◎芝2000m以上の重賞での①着実績

 

今回行われる芝2400mは、出走する大半の馬が始めての距離という事もあり、マイル以上の距離での好走実績が非常に重要になってきます。

過去10年の出走馬で、芝2000メートル以上の重賞での最高着順別に成績をまとめると、優勝馬10頭中8頭は芝2000メートル以上の重賞で①着となった実績がある事が分かりました。

 

 

芝2000m以上の重賞で①着となった実績がある馬は、③着内率で40%を超える高い数値をマークしており、連対馬では20頭中17頭が芝2000m以上の重賞での最高着順が④着以内の馬でした。

芝2000メートル以上の重賞で①着になった実績のある馬は、無条件で馬券に加える事をオススメします。

 

今年の出走メンバーで、芝2000m以上の重賞で①着だった実績のある馬は…

 

・エポカドーロ     牡3 戸崎圭太
・グレイル       牡3 岩田康成
・ゴーフォザサミット  牡3 蛯名正義
・ジェネラーレウーノ  牡3 田辺裕信
・タイムフライヤー   牡3 内田博幸
・ダノンプレミアム   牡3 川田将雅
・ステイフーリッシュ  牡3 横山典弘

上記の7頭が該当馬となりました。

 

グレイルタイムフライヤーの2頭は2歳時の実績ですが、グレイルは前走の皐月賞で窮屈になる一面もありましたが、それでも臆することなく末脚を伸ばした事からスムーズなら1発ある1頭かも知れません。

是非注目してみて下さい!

 

◎前々走で芝1800m~2000mの重賞出走馬

 

過去10年の出走馬について前々走のレース別に成績を調べると、③着以内馬の大半は前々走が弥生賞やスプリングSなどの芝1800~2000メートルの重賞だった事が分かりました。

 

 

該当馬が昨年の優勝馬レイデオロ1頭だけのホープフルSを除けば、共同通信杯組の連対率と③着内率の高さが目立ってます。

 

・オウケンムーン    牡3 北村宏司
・グレイル       牡3 岩田康成
・ステイフーリッシュ  牡3 横山典弘

上記の3頭が該当しました。

 

グレイルステイフーリッシュは、先に出したデータにも該当していた重複該当馬で、特に注目したいオススメの1頭となりました。

 

ステイフーリッシュですが、このホープフルSの時に当ブログの注目の穴馬として紹介していた馬で、その期待に応え2戦目でG1③着となりましたが、今年初戦の共同通信杯では⑩着と大敗。

その後、立て直された今年2戦目の京都新聞杯では実績上位を示し①着と復活し、鞍上にも名手横山典弘を迎えて1発を狙います。

2回に1回は馬券に絡んでいる計算ですので、穴党の方にはオススメです。

 

◎前走3~5番人気に支持されていた馬

 

過去10年の出走馬について前走の単勝人気別に成績をまとめると、前走で3~5番人気に支持されていた馬の勝率が10%を超えており、前走で1番人気2番人気に支持されていた馬よりも高い数値をマークしている事が分かりました。

 

 

連対率では前走1~5番人気に支持された馬が10%を超えている一方で、6人気以下だった馬はは3%未満と、非常に低い数値となっております。

③着内率でも1~5番人気だった馬が20%以上なのに対し、6番人気以下だった馬は8%未満と、大きな差がついている事から、ダービーで好走する為には前走の段階である程度の評価をファンからされていないと厳しそうです。

 

特に好走率の良かった、前走3~5番人気だった馬は…

 

・オウケンムーン    牡3 北村宏司
・キタノコマンドール  牡3 M、デムーロ
・ジャンダルム     牡3 武豊

上記の3頭が該当しました。

 

この3頭は前走で皐月賞に出走した3頭で、展開や馬場が向かなかった事が敗因として大きい事から、ダービーでの逆転の可能性は十分の3頭です。

キタノコマンドールは僅か3戦のキャリアに皐月賞も含まれ、今回が4戦目と経験面では若干劣る印象ですが、皐月賞ではあがり3ハロントップタイの末脚で追い込んでおり、末脚の活かせる東京替わりは間違いなくプラスに働くと思います。

 

ちなみに、皐月賞のあがり3ハロンで最速タイの末脚を使ったのは、キタノコマンドールの他ではステルヴィオグレイルの3頭がタイの記録で並んでいる馬でした。

 

それでは予想の公開を行います。

 

【YOROの予想公開】

 

◎ ダノンプレミアム
◯ キタノコマンドール

▲ ステイフーリッシュ
☆ ランキング欄で馬名公開!
△ オウケンムーン
△ エポカドーロ
△ ブラストワンピース
△ ワグネリアン
△ ゴーフォザサミット

 

ランキング欄では注目の穴馬を馬名公開中!

※注目馬は1頭とは限りません!!

 

是非、下記リンクから確認お願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

  

※ランキングサイトの当ブログ説明欄に記載してます。

 

注目レースの予想記事公開情報
いち早くキャッチできる機能を追加!

 

レジまぐでは買い目を公開しております!

 

基本は3連複フォーメーション15です。
1100円での推奨ですので初心者にオススメです!!

注目度の高いレースを中心に公開してます。

 

【記事をもっとみる】から公開記事の予想以外も
中央競馬、地方競馬問わず予想公開中!

是非参考にしてみて下さい!!

 

記事が参考になれば下記より是非拡散お願いします!

スポンサーリンク