【2016 アルテミスS(G3)】好走データと注目馬情報

アルテミスS

どうも、YOROです。

【2016 アルテミスS(G3)】の好走データと注目馬情報の公開を行います。

今年で5回目となる歴史の浅い2歳牝馬限定の重賞です。

過去5年分の情報ですが、連対馬の傾向など5回分でも十分なデータが取れておりますので、是非参考にしてみて下さい。

 

それでは好走データを公開します。

◎ OP特別か重賞で4着内経験がある馬
◎ 前走が芝1600m~芝1800mの未勝利戦の勝ち馬
◎ このレースが3戦目の馬
◎ 前走4角で5番手以下の差し・追い込み馬
○ 前走が新馬か500万で2着馬に0.3差以上の勝ち馬

消 前走が芝1200m【0.0.0.4】

過去の連対馬8頭のうち、4頭にOP戦以上で4着内の実績がありました。
しかし、近2年の勝ち馬は未勝利戦を勝ったばかりの馬で、1600m~1800mの未勝利戦を勝った馬には今年も引き続き注目が必要です。

もう1点、注目は前走が1200m戦だった馬の不調です。

たとえ、1200m重賞で好走していてもここでの好走は難しいようで、距離が一気に1600mに伸びる事がマイナス要素となっている様です。

 

枠順による傾向も載せときます。

①枠 12.5%
②枠 25.0%
③枠 12.5%
④枠 12.5%
⑤枠 0%
⑥枠 0%
⑦枠 0%
⑧枠 37.5%

⑤~⑦枠までが連対馬ナシ!というデータですが、単純にデータ不足での偏りが影響しているように感じます。
しかし、2歳馬ということで、馬郡に包まれて競馬をするよりは外で包まれづに競馬をする方がプラスに働くようで、それは⑧枠有利なデータとして出てきてます。

内枠の人気馬よりは外枠の人気馬でしょうか。

 

このレースでは2着馬が出世する傾向
にあるようです。

第1回目2着馬 アユサン
第3回目2着馬 レッツゴードンキ
第4回目2着馬 メジャーエンブレム

3頭に共通するのは、共にG1馬となっている点です。

中でも昨年は非常に優秀で1着デンコウアンジュと3着クロコスミアは先日行われた秋華賞にも出走しているように、出世レースといって間違いなさそうです。

 

現時点で私が注目してる馬を載せときます。

 

コチラ→人気ブログランキング!

公開終了:注目馬→サトノアリシア

前走から感覚は空きますが、デビューから一貫して長い距離を使っている事が好感持てます。
差して結果を残してるのもこのレースではいい傾向で、注目の1頭です。

 

枠順確定後、予想と買い目の公開を行います。

 

平日は地方競馬の予想も行いますので、是非ご期待下さい。

 

では。

スポンサーリンク