【2016 スワンS(G2)】好走データと注目馬情報

マイルチャンピオンシップ

どうも、YOROです。

【2016 スワンS(G2)】の好走データと注目馬情報の公開を行います。

過去10年で80万馬券が2回、40万馬券が2回、10万以上が2回と波乱が起きやすいレースとなっていますが、近2年は1番人気と2番人気が共に馬券に絡む本命サイドの決着となっております。

波乱決着でも、過去の好走実績から傾向はあるようですので、好走データをしっかりと予習し、馬券に反映させましょう!

 

それでは好走データを公開致します。

◎ 重賞1着実績かG1で2着の実績がある馬
◎ 前走が安田記念(着順不問)
◎ 前走がポートアイランドS(3着内か2番人気以内)
◎ 3歳馬か4歳馬
○ G2、G3の2~3着経験(4回以上)
○ 近2走でOP特別連続3着以内
○ 前走が安田記念以外のG1、G2で4着以下
○ 前走がG3(5~9着)
○ 前走がOP特別1着

消 前走が1600万【0.0.2.10】

 

波乱決着の多いレースだが、重賞実績がない馬の好走は難しい事がデータからわかりました。
過去10年の連対馬20頭のうち、16頭は重賞勝ち実績があり、残りの4頭のうち2頭はG1で2着の経験がありました。

近3年では安田記念組の好走が目立っており、安田記念の着順には関係なくこのレースでは上位に来ている事から、安田記念組は無条件で馬券に組み込みたい。

消しデータからは前走1600万条件を使った馬。

例え、重賞実績があったとしても前走1600万だった馬は狙いにくく、過去10年でも3着2回が限界で、連対はありません。

 

枠順による好走データも確認しましょう。

①枠 5.0%
②枠 5.0%
③枠 0.0%
④枠 10.0%
⑤枠 5.0%
⑥枠 35.0%
⑦枠 20.0%
⑧枠 20.0%

圧倒的に外枠に好走傾向が偏ってます。

この時期の京都が外が伸びる馬場な事が影響している為か、ここまで枠による差があるレースも珍しいです。
とは言っても、逃げ馬の好走も目立つので、脚質による偏りはなさそうです。

 

現時点で私が注目している馬を載せときます。

 

コチラ→人気ブログランキング!

公開終了:注目馬→サトノアラジン

同距離で行われた2走前のレースが圧巻で、その後のG1でも掲示板を確保したように、まさに充実期に入ったと感じる1頭です。
オーナーも今非常に勢いのあるオーナーで、この勢いに乗らない手はない。

 

枠順確定後、予想と買い目を公開致します。

 

平日は地方競馬の予想も行ってますので、是非ご期待下さい。

 

では。

スポンサーリンク