【2016 マイルグランプリ(大井)】予想と注目馬情報

川崎競馬場

どうも、YOROです。

10月26日に大井競馬場で行われる
【2016 マイルグランプリ(S2)】の予想と注目馬情報の公開を致します。

1995年に設立されたレースですが、設立当時は南関東ダートマイル最強馬決定戦として行われてました。

近年ではJBC競走との兼ね合いから、南関東所属のダートの実力馬はJBC競走へ参戦してしまう傾向にありますが、今年はG1馬の参戦など好メンバーが集まりましたので、是非馬券を購入して楽しみましょう!

 

※優勝馬には浦和記念の優先出走権が与えられます。

 

まずはコースの確認をしてみましょう。

 

大井競馬場の1600mで行われるこの競争ですが、最大の注目は『大井1600mは内回りという事です。

大井競馬場

©nankandirt.style015.com

スタンド前発送で、スタートから最初のコーナーまでの距離がある為、枠順による不利はありません。

大井競馬場は地方競馬では珍しいコース形状で、外回りコースと内回りコースが存在し、1500mと1600mの2競走のみ内回りコースを使用しての競争となります。
外回りでは直線が386mあるのに対して、内回りでは286mと100m短くなってしまう事から、逃げ・先行馬に有利なコースとなっております。

今年のメンバーでは④番ノットオーソリティの単騎逃げが可能なメンバー構成で、このノットオーソリティ大井1600mに5回出走し、5戦すべてで掲示板を確保している事から今回も要注目な1頭と言っていいでしょう。

 

さて、それでは予想を公開致します。

人気ブログランキング!
○グランディオーソ
▲バルダッサーレ
☆ハッピースプリント
△モンサンカノープス
△ノットオーソリティ
△ジャルディーノ
△リアライズリンクス

交流G1勝ち実績があるハッピースプリントは、JBC競走ではなくここへ出走してきました。

昨年は同じようなローテーションで、JBCクラシックで5着の後に浦和記念を勝っており、今年もここより浦和記念連覇の方に色気があるのでは?と思います。

 

そんな中、今回私が本命に推す馬を載せときます。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

母が南関東の重賞勝ち馬とあって、転入初戦の前走を楽勝し南関東のダートへの高い適性を示したうえ、休み明けをひと叩きされた効果も望めるはずで非常に期待が持てます。

引き続き別定57キロで出走可能な点も魅力!

 

本命馬と買い目はランキング説明欄で公開します。
※ランキング90位戦後

是非チェックしてみて下さい!

 

当たると良いですね。

では。

スポンサーリンク