【2016 エリザベス女王杯(G1)】予想と好走データ

エリザベス女王杯

どうも、YOROです。

今週末に行われる【2016 エリザベス女王杯(G1)】の予想と好走データを公開致します。

牝馬限定の中距離路線では唯一となるG1競走は、京都競馬場の芝2200mで行われる一戦で、事前登録の段階では今年の凱旋門賞馬ファウンドの登録もありましたが、残念ながら出走には至らず、今年も海外からの参戦はナシという残念な結果となりました。

 

今年のエリザベス女王杯は現地観戦予定です!
当日は朝から京都の予定ですので、メイン以外のレースに関しても予想を公開できればと考えております。

 

現時点での想定出馬表を確認しておきましょう!

① アスカレビン    56.0 松田大作
② ウインプリメーラ  56.0 未定
③ クイーンズリング  56.0 M、デムーロ
④ シャルール     56.0 福永祐一
⑤ シュンドルボン   56.0 吉田豊
⑥ シングウィズジョイ 56.0 C、ルメール
⑦ タッチングスピーチ 56.0 R、ムーア
⑧ デンコウアンジュ  54.0 松山弘平
⑨ パールコード    54.0 川田将雅
⑩ ヒルノマテーラ   56.0 岩田康成
⑪ プリメラアスール  56.0 幸英明
⑫ プロレタリアト   56.0 杉原誠人
⑬ マキシマムドパリ  56.0 武豊
⑭ マリアライト    56.0 蛯名正義
⑮ ミッキークイーン  56.0 浜中俊
⑯ メイショウマンボ  56.0 池添謙一

フルゲート18頭に対し、16頭の登録となってます。

 

毎年3歳馬が好走するレースですが、今年は2頭の3歳馬が出走を予定しており、実績に関わらず警戒が必要です。

 

それでは好走データを公開したいと思います。

☆ 前走が秋華賞で3着以内
◎ 前年の連対馬
◎ 当日の4~6番人気馬
○ 前走が秋華賞で4~6着以内
○ 3歳馬で条件戦を連勝して参戦の実績
○ 前走が芝2000m以上のG1かG2で5着以内
○ 前走が府中牝馬Sで4着以内

消 前走が1600万条件【0.0.0.15】

好走データで最上位にあげた条件に適合する馬として、今年はパールコードが出走を予定しています。

秋華賞馬ヴィブロスは残念ながら出走しませんが、2着馬の参戦でも非常に心強いポイントで、ヴィブロスの姉ヴィルシーナは4年前のエリザベス女王杯で2着と、なんとも血統のロマンを感じるデータとなっております。

圧倒的人気を集めそうなのがマリアライトですが、好走データからも軽視は禁物で、十分に連覇可能だと思いますが、海外馬スノーフェアリーが連覇した5年前から1番人気の馬は勝っておらず、頭固定で買うよりは信頼の軸馬として勝った方が無難です。

 

現時点での私の本命馬を載せときます。

コチラ→人気ブログランキング!

※ランキング70位前後の紹介欄記載。

 

昨年から古馬牝馬の中距離路線では目立った世代交代は進んでいないと判断しておりますので、好走データに合致する馬を中心に購入したいと思います。

枠順確定後、最終予想の公開予定です。

 

ご期待下さい。

 

週中の平日は地方競馬の予想を公開しております。

そちらも是非ご期待下さい!

 

当たると良いですね。

では。

スポンサーリンク