【2016 テレ玉杯オーバルスプリント(JpnⅢ)】予想+穴馬紹介

こんばんわ、YOROです。

中央競馬ファンの皆様、お待たせ致しました。
明日は浦和で【第27回 テレ玉杯オーバルスプリント(JpnⅢ)】が行われます。

今回はそこで注目の穴馬や買い目を公開致します。

 

オーバルスプリントは浦和競馬場の1400mで行われます。
浦和開催の中でも1番実施回数が多いのがこの1400mですが、
実は今回のこのレース…

 

今年のJBCスプリントと同距離での開催で重要なステップレースです!!

 

本来、JBCスプリントは1200mの距離で行われますが、
今年のJCB競走は川崎競馬場での開催で、川崎に1200mのコースは存在しません!

本番のJCBスプリントでも人気の一角になるであろう地方競馬在籍のエースが明日出走します。

その馬とは…

 

◎ソルテです!

 

同じ条件で行われた前走のさきたま杯ではぐれい、ベストウォーリアの追撃を退き、
前前走ではG1かしわ記念でコパノリッキーと接戦を演じる充実ぶり!

堂々57キロのトップハンデに休養明けと懸念されがちな条件もあるが、
ここはあくまで通過点!!

このメンバーなら3着は外さないと思います。

 

〇グレイスフルリープ
前走は同距離で行われた佐賀のサマーチャンピオンを逃げて2着に4馬身差の圧勝!
57キロだった前走から55キロへ2キロ軽くなるのもプラスで、
なんといっても内枠を引けた事が大きい!!
単騎逃げなら◎ソルテを封じる可能性もある。

 

▲ニシケンモノノフ
ここで賞金を加算させ、JBC出走を叶えるかに注目!
近走は成績も安定しており、岩田騎手にはインに拘る競馬をしてもらいたい。
1400mなら崩れない!!

 

☆スーサンジョイ
1400mの連対率が半端ないのがこの馬!
前走は初の左回りに加え、G1フェブラリーステークスとさすがに荷が重かった印象。
今回は休み明けで仕切り直しの一戦。
このメンバーならいきなりやれてもおかしくはない。

 

△レーザーバレット
8歳馬という事もあり一変を期待するのは無理がありそう。
しかし、絶好調の戸崎騎手に手綱が戻り、ハイペース必死の今回は出番がありそう。

 

さすがに今回はソルテ以外の地方馬の出番はなさそうです。

タマモホルンはいい枠を引いたが、今回は前に行きたいJRAも多いので、
このメンバーでハナを取るのは至難の業。

 

地方競馬所属のソルテに中央4頭がどこまで迫れるかの戦いになりそうです。

 

そんな中でもソルテを負かすとすればこの馬→人気ブログランキング!!

 

今の浦和競馬場は内枠が圧倒的に有利な馬場であることが逆転可能な根拠!

好枠からハナを奪いきれば、ソルテの追撃を押さえる事は十分可能です。
ここを勝って賞金を加算し、目指すはJBC!!!

 

当たるといいですね。

 

では。

スポンサーリンク