【2016 武蔵野S(G3)】最終予想と穴馬情報

武蔵野S

どうも、YOROです。

【2016 武蔵野S(G3)】の最終予想と穴馬情報の公開を行います。

まずは、先日公開した武蔵野Sの好走データのブログ記事をご覧になられていない方は、そちらからご確認下さい。

 

【2016 武蔵野S(G3)】予想と好走データ

 

枠順が確定になりましたので確認してみましょう!

①枠 ワイドバッハ    56.0 蛯名正義
②枠 ロンドンタウン   55.0 松岡正海
③枠 カフジテイク    56.0 津村明秀
④枠 ブラゾンドゥリス  56.0 石川裕紀人
⑤枠 メイショウスミトモ 56.0 和田竜二
⑥枠 ブライトライン   56.0 石橋脩
⑦枠 ノボバカラ     57.0 R、ムーア
⑧枠 ゴールドドリーム  56.0 M、デムーロ
⑨枠 モーニン      59.0 戸崎圭太
⑩枠 ドリームキラリ   56.0 黛弘人
⑪枠 タガノトネール   56.0 田辺裕信
⑫枠 ソリティコメント  56.0 内田博幸
⑬枠 キングズガード   56.0 横山典弘
⑭枠 スズカセクレターボ 56.0 北村宏司
⑮枠 ジュベルムーサ   56.0 柴山雄一
⑯枠 ディーズプラネット 53.0 勝浦正樹

前日オッズで圧倒的支持を集めているモーニンは、トップハンデの59.0キロを背負う事になりました。

昨年の同レースでは55キロを背負い3着と、そこら今年のフェブラリーSを勝つまでになった訳ですが、その時に勝ったのが58キロを背負っていたノンコノユメで、3歳馬でありながらその斤量に負けず、人気に応えたノンコノユメは素晴らしかったですね。

モーニンは斤量59.0キロを克服できるでしょうか。

 

それでは最終予想を公開致します。

◎ゴールドドリーム
○モーニン
▲カフジテイク
☆人気ブログランキング!
△ブラゾンドゥリス
△ノボバカラ
△ソルティコメント
△ディーズプラネット

本命にしたのはゴールドドリーム!

このレースと相性のいい3歳馬で、今回の舞台と同じ東京1600mで行われるユニコーンSを勝っている事を評価しました。
1番人気が予想されるモーニンが59キロを背負う事への不安がやはり多く、配当妙味も少ないので、それならという事での本命です。

モーニンは今年のフェブラリーSから勝ち星には恵まれておらず、なかなか勝ちきれないレースが続いてますが、前走は勝ったアウォーディーがその後のJBCクラシックを制覇した新ダートチャンピオン!
負けて強しの内容でした。

実力では抜けていると思いますが、取りこぼす可能性もあるだけに、評価を下げました。

 

今回のレースで私が注目している穴馬です。

 

コチラ→人気ブログランキング!
※ランキング紹介欄約70位前後も記載。

 

重賞での連対実績こそありませんが3着の実績はあり、距離も1400mがベストかと思いますが、1800mでの連対実績もあることから、狙って面白い馬だと思います。

鞍上が大幅強化な事もポイントです。

 

当たると良いですね。

では。

スポンサーリンク