【2016 マイルチャンピオンシップ(G1)】予想と好走データ

マイルチャンピオンシップ

どうも、YOROです。

【2016 マイルチャンピオンシップ(G1)】の予想と好走データを公開したいと思います。

先日の天皇賞を勝ったモーリスが昨年は圧勝し、春のマイル王決定戦と合わせて春秋マイル王となり、年度代表馬にも選出されました。

2着になったフィエロは一昨年も2着と相性の良さを発揮し、一昨年前の勝ち馬ダノンシャークは3年前に3着と、近年はリピーターの活躍にも注目が集まります。

 

まずは事前予想オッズを確認しましょう!

1番人気 サトノアラジン   3.3倍
2番人気 イスラボニータ   4.2倍
3番人気 ヤングマンパワー  6.5倍
4番人気 ミッキーアイル   7.4倍
5番人気 ロードクエスト   8.9倍

上位5番人気まではこんな感じです。

 

1番人気のサトノアラジンは昨年の同レース4着と馬券圏内まであと一歩のところで、今年の安田記念も4着と、G1の舞台では勝ちきれない印象があります。

デビュー時から注目の高かった馬ですが、3歳時には菊花賞にも挑戦するなど、3歳時は特有の使い方で適性無視で走ってましたが、その後はマイル前後の適距離で使われるようになり、安定した成績を残せるようになってきました。

ですが、重賞勝ちは1400mの重賞を2勝と、1600m~1800mでも実績はありますが、重賞ではあと一歩足りない印象で、今回の舞台は合ってそうですが前走から1ハロン伸びるとこをどう評価するのかか難しいところです。

 

それでは好走データを公開します。

☆ 今年の安田記念出走馬
◎ 母父にノーザンダンサー持ち
◎ 前走が京都戦で3着以内
○ 前走、富士S組
▲ 前走でG1かG2戦に出走している馬

馬券の中心は、今年の安田記念に出走した馬です。

この路線に絞って使われてる馬がやはり有利で、陣営のマイル路線への本気度が分かります。

 

そんな中で、私が注目してる馬を載せときます。

 

コチラ→人気ブログランキング!
※ランキング紹介欄70位前後に記載

 

最近ではスプリント路線での活躍が目立ち、スプリンターとして定着した感はあるが、本質的にはマイラーだと思います。

スタートがあまり速い馬ではなく、それでも先行馬なので前へ行きますが、スプリント戦に慣れた今なら無理なく先行が叶いそう。

そして今の京都はインが伸びる馬場なので、楽に先行してラチ沿いを走れれば好走も十分可能ですのでチャックしてみて下さい。

スポンサーリンク