【2016 ジャパンカップ(G1)】予想と好走データ

ジャパンC

どうも、YOROです。

今週の日曜日に行われる
【2016 ジャパンカップ(G1)】の予想と好走データを公開したいと思います。

 

先週は本業の方が多忙で、ブログ更新があまり出来ずにご迷惑をお掛けしました。
今週から全力で再開しますので、ご期待下さい!

 

さて、今年のジャパンCですが海外馬3頭の出走が決定しており、既に来日し調整も国内で行われてますね。

イキートス
イラプト
ナイトフラワー

上記3頭が出走しますが、イラプトナイトフラワーは昨年の出走に続き2度目の挑戦で、2年連続で出走させるのは期待の裏返しとも取れます。

後半で、注目の海外馬にも触れたいと思います。

 

国内組では、天皇賞を圧勝したモーリスこそ不参加ですが、天皇賞2着のリアルスティールや、前哨戦を快勝したキタサンブラックゴールドアクターなど、豪かなナンバーが出走を予定しているので非常に楽しみです。

 

早速ですが好走データの確認をしてみましょう!

☆ G1優勝実績
◎ 前走が天皇賞(秋)で6着以内
◎ G1での連対実績
○ G13着実績と近1年でのG2優勝実績
○ 前走が菊花賞で2着以内
○ 前走が牝馬G1で5着以内
▲ 前走が天皇賞出走馬
▲ 前走アルゼンチン共和国杯優勝馬

消 前走で10番人気以下 【0.0.1.24】

交際招待レースだが、海外馬の連対は過去10年なく、余程の事がない限り日本馬中心の予想で問題ない。

 

過去10年の連対馬20頭中、14頭にG1での優勝実績があり、この要素は非常にウェイトが重く、G1馬中心に予想を組み立てた方が良さそうだ。

それに加え、前走で天皇賞(秋)を使った馬が上位を占める傾向が強く、昨年は天皇賞12着だったラストインパクトが2着に入るなど、好走馬の条件とも言えるローテーションである事は間違いなさそうです。

 

現時点での注目馬を載せときます。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

先週はここで取り上げたミッキーアイルがマイルCSを制しました。

前走、天皇賞は後方待機から直線鋭く脚を伸ばし、折合い面での不安の無さを理由に出走してきました。

調整過程的にも今回の方が上積みはあるはずで、このコンビではG1勝ちもあるだけに今回のコンビ再結成はプラス要素とみて問題なさそうです。

 

注目の海外馬ですが、最先着するとしたら…

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

昨年は道中スムーズさを欠いた印象で、それでも勝ち馬からは0.3差と大きく負けておらず、日本の馬場にも対応が可能。
前走G1を勝っての参加で、体調も上がってきただけに海外馬の中で警戒するならこの馬ですので、チェックしてみて下さい!

スポンサーリンク