【2016 浦和記念(Jpn2)】予想と注目馬情報

川崎競馬場

どうも、YOROです。

明日の浦和競馬場で行われる
【2016 浦和記念(Jpn2)】の予想と注目馬を公開したいと思います。

毎年この時期に開催される中央との交流重賞ですが、過去にはヴァーミリアンスマートファルコンなどの超G1級の実績馬が勝ち馬に名を連ねるレースですが、中央でこの時期チャンピオンズCが行われる事もあり、中央の実績馬が揃う事が少なくなってきた交流重賞です。

ハンデ重賞ですので実績馬には斤量が課せられ、今年の参加馬ではクリソライトが58キロの斤量でハンデ頭となっており、次いでハッピースプリントとサミットストーンが57キロとなっております。

57キロの2頭は昨年の一昨年前の同レースを地方所属でありながら中央勢を負かし制しており、今年もここを目標にしてきてると思うので警戒が必要です。

 

早速ですが、浦和2000mのコースを確認しましょう。

浦和競馬場

©matome.naver.jp

向こう上面からのスタートですが、スタート後も直線が長い為枠順による不利は少ないですが、小回りの長距離戦ですので距離ロスなくインを上手に立ち回れる馬が有利です。

最後の直線も短い為、逃げ・先行馬が有利になりやすく、ある程度のポジションが求められます。

 

今年のメンバーだと、②枠を引いたタマモホルンがレースを引っ張る事になりそうですが、好走実績はマイル以下に集中しており、途中でペースが上がるときについていけそうにありません。

また、クリソライトは前走がメイチな感はありますが、外枠を引いた事は歓迎できるポイントで、注意が必要です。

 

それでは予想を公開致します。

人気ブログランキング!
○ハッピースプリント
▲クリソライト
☆ストロングサウザー
△メイショウヒコボシ
△サミットストーン

 

本命馬はランキング説明欄に載せときます。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

前走を勝つ前からここが目標と陣営は公言しており、勝負度合いや斤量面から自信の本命馬です。

 

対抗のハッピースプリントも昨年とは違い王道路線へは進まず、明らかに昨年勝ったここを目標にしていたであろうローテーション。

鞍上も吉原Jの戻り、再起をかけた一戦です。

 

配当的にはハッピースプリントが馬券に絡んでくれるかが注目です。
是非、注目馬など参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク