【2016 京都2歳S(G3)】予想と好走データ

京都2歳S

どうも、YOROです。

今週の土曜日に行われる
【2016 京都2歳S】の予想と好走データを公開したいと思います。

 

今週で年内の京都開催は終了になります。

エリザベス女王杯の現地開催が叶うなど、京都競馬場でのいい思い出が最後まで続くよう、何としても的中させたいところです。

 

さて、京都2000mで行われるこの競争ですが、一昨年前に『G3』へと昇格したばかりの重賞となります。

競走自体は昔から行われており、過去の優勝馬にはヴィクトワールピサエピファネイアなどが名を連ねる2歳京都戦の名物競走です。

過去10年で、武豊Jは1着3回、2着1回、3着1回と5回も馬券に絡んでおり、2回に1回は馬券に絡む好相性なレースです。

今年はワンダープチュックに騎乗予定です。

是非、注目してみて下さい。

 

それでは好走データの公開を行います。

◎ 4週以内に行われた新馬戦で3番人気以内で1着
○ 前走がOP特別で9着以内
○ 前走が未勝利戦で2着に0.2差以上で1着
○ 前走が重賞で10着以内
▲ 前走が500万条件1着

消 前走4番人気【0.0.0.7】

過去10年の連対馬の20頭のうち、半数の10頭が前走新馬勝ちの馬で、昨年もドレットノータスリスペクトアースの新馬組がワンツーを決めました。

3連単の配当を見ても、過去10年で10万を超えたのは1回と比較的堅く収まる印象で、上位人気馬を中心に買えば当たるレースかも知れません。

 

事前想定オッズを確認してみましょう。

1番人気 ヴァナヘイム    2.3倍
2番人気 プラチナヴォイス  4.1倍
3番人気 ダノンディスタンス 4.7倍
4番人気 カデナ       6.1倍
5番人気 ベストアプローチ  8.9倍

8番人気 ワンダープチュック 49.5倍

 

1番人気が予想されるのはヴァナヘイム

祖母エアグルーヴで父キングカメハメハという超良血馬ですが、前走OP特別2着でここが3戦目となりますが、前走の勝ち馬プラチナヴォイスを押さえての1番人気です。

これまで2戦連続で浜中俊Jが騎乗してましたが、先週のマイルCSでの騎乗停止で騎乗することが不可能となり、現時点での鞍上は未定です。

 

ブログ冒頭で武豊Jの好相性について触れましたが、今回騎乗予定のワンダープチュックは人気薄ですね。
新馬戦を武豊Jで勝った後の2戦は川田将雅Jが手綱を取りましたが、今回は新馬戦を勝った武豊Jに戻っての1戦で、再度注目したいところです。

最後に私の注目馬を載せときます。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

今回と同じ舞台の新馬勝ちの実績も評価できますが、前走で2着に負かした馬が2戦目で後続に0.3差を付けて楽勝している様に、レベルの高い一戦だった事が分かります。
是非、チェックしてみて下さい!!

スポンサーリンク