【2016 ジャパンカップ(G1)】予想と穴馬情報

ジャパンC

どうも、YOROです。

今週末に行われる【2016 ジャパンカップ(G1)】の枠順が確定になりましたので、最終的な予想を公開したいと思います。

 

事前にジャパンカップの好走データなどを記事にしておりますので、確認がまだな方はまずはそちらをご確認下さい。

 

コチラ→【2016 ジャパンカップ(G1)】好走データ

 

今週で今年の東京開催もラストです。

今日は都心部で11月の降雪としては54年振りとなる雪が降り、東京競馬場で調整が行われている海外馬は雪の中調整を行ってましたが、この雪で開催序盤に芝が痛むようですと、その点も予想に反映させなければいけません。

先週の開催からCコースが使用され、どこを通っても差のない馬場でしたが、今週は状況が変わりそうですので注意してみて下さい。

 

それでは枠順の確認です。

①枠 キタサンブラック  57キロ 武豊
②枠 ビッシュ      53キロ 幸英明
③枠 ゴールドアクター  57キロ 吉田隼人
④枠 ルージュバック   55キロ 戸崎圭太
⑤枠 イキートス     57キロ ファーガソン
⑥枠 ラストインパクト  57キロ 川田将雅
⑦枠 ワンアンドオンリー 57キロ 田辺裕信
⑧枠 イラプト      57キロ ブドー
⑨枠 ディーマジェスティ 55キロ 蛯名正義
⑩枠 トーセンバジル   57キロ 内田博幸
⑪枠 フェイムゲーム   57キロ 北村宏司
⑫枠 サウンズオブアース 57キロ M、デムーロ
⑬枠 ヒットザターゲット 57キロ 小牧太
⑭枠 レインボーライン  55キロ C、ルメール
⑮枠 ナイトフラワー   55キロ シュタルケ
⑯枠 リアルスティール  57キロ R、ムーア
⑰枠 シュヴァルグラン  57キロ 福永祐一

 

前走に引き続き、キタサンブラックが1番枠を引き当て、大注目の存在となりましたね。

今年で第36回目となる競争は、北島三郎オーナーの三郎(36)との語呂合わせが成立し、このような状況だと武豊Jはプレッシャーに強い印象です。

 

事前予想で注目馬としてあげたリアルスティールは、相変わらずの外枠!!

あまり枠順による不利が少ないコースですが、若干距離適性から長めの様な印象もあるだけに、内枠が良かったです。

 

それでは予想の公開を行います。

 

◎人気ブログランキング!
○ゴールドアクター
▲リアルスティール
☆人気ブログランキング!
△キタサンブラック
△ルージュバック
△レインボーライン
△シュヴァルグラン

 

本命馬と注目馬はランキング紹介欄に載せときます。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

注目馬としてあげた馬は全く人気のない超穴馬!

ただ、過去に戦ってきた馬との比較でも見劣りすることはなく、前走は初の長距離輸送が堪えた印象で、今回は関東圏での開催で、実力を発揮してくれると思います。
是非チェックしてみて下さい!!

スポンサーリンク