【2016 名古屋グランプリ(Jpn2)】予想と穴馬情報

名古屋大賞典

どうも、YOROです。

明日は名古屋競馬場で重賞競走が行われます。
【2016 名古屋グランプリ(Jpn2)】の予想と穴馬情報を公開致します。

 

名古屋競馬場2500mで行われるダート競走では珍しい長距離レースで、JRAからは5頭の参戦があり、日頃名古屋競馬に馴染みのない競馬ファンの方も注目しているレースではないでしょうか。

・ストロングサウザー  田辺裕信
・ケイティブレイヴ   武豊
・アムールブリエ    C、ルメール
・メイショウヒコボシ  川田将雅
・モズライジン     M、デムーロ

以上の5頭がJRAからの出走馬です。

 

近7年は上位3着まで全てJRA所属馬での決着で、JRA勢に馬場を貸している状況が続いており、今年も強力なJRA所属馬が揃った事からJRA所属馬中心に馬券を組み立てて問題ないと思っております。

 

名古屋2500mのコースを確認しておきましょう。

名古屋競馬場

©oddspark.com

名古屋競馬場の最大の特徴は、最後の直線194mは日本で最も短い直線だという事です。

1周も1100mと非常に小さい競馬場で、コーナーがきつくスピードが大幅に落ちてしまいます。
2500mの距離だと、4コーナー奥のポケットから発走して、8回もコーナーを回る事になり、ペースもかなり緩やかになる傾向にあります。

その為、逃げ・先行馬圧倒的有利で、尚且つインをロスなく立ち回れる器用さが必要となります。

 

今年の出走メンバーでは、3歳馬で近2走は小回りな地方の長距離重賞で共に楽に先行押し切りで連勝と勢いに乗る武豊騎手騎乗のケイティブレイヴが出走を予定しています。

人気はするでしょうが、非常に注目の1頭です。

 

それでは予想を公開致します。

◎ケイティブレイヴ
○人気ブログランキング!
▲メイショウヒコボシ
☆人気ブログランキング!
△ストロングサウザー
△モズライジン

 

本命はケイティブレイヴ

先程も話題に出しましたが、やはり逃げてもいい先行脚質が大きな魅力で、ここではまず崩れるイメージが湧きません。
スタートの早いアドマイヤマックス産駒で、早いスタートから一気に勝負を決める可能性が高いです。

当初から目標はここで、負けられない一戦です。

 

対抗馬と注目の穴馬はランキング紹介欄に掲載しておきますのでご確認ください。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

発走時刻は16:20ですので、南関東のナイター開催とは違い平日の日中に行われますので、馬券を購入される方はご注意下さい。

スポンサーリンク