【2016セントライト記念(G2)】事前予想+注目馬データ

どうも、YOROです。

今週末に行われる【2016セントライト記念(G2)】の事前予想を公開します。

このレースの事を考えると、いよいよ秋だなぁ…と感じますよね。
北海道在住の私は特に秋を感じます。

菊花賞トライアルとして実施されるレースですが、
距離が2200mという事もあり、このレースの結果が本番に直結しないどころか、
ここから別路線に進む馬も多くなってきている印象です。

今年は皐月賞馬のディーマジェスティが出走してきます。

12頭立てと、頭数は集まりませんでしたが、G1馬の出走は楽しみです。

それでは予想していきましょう!

 

まず、事前想定オッズを確認していきます。

1番人気 ディーマジェスティ  1,7倍
2番人気 ゼーヴィント     4.3倍
3番人気 マウントロブソン   5.1倍
4番人気 プロディガルサン   7.9倍
5番人気 メートルダール    9.5倍

10倍以下は上記の5頭で、6番人気からは20倍以上と予想されてます。

春から実績のある馬が上位に名前を連ねてますね。

上位人気3頭は、既に重賞を勝っています。
その点を踏まえ、予想をしていきましょう!

 

ディーマジェスティ

さすがにこの世代のG1馬ですからね。
力は明らかに抜けてます。

皐月賞のは展開が向いた感がありますが、中山は向くと思います。

そして、この馬の馬主は中山競馬場がお膝元開催。
皐月賞の時は経営会社の社員を大勢連れて応援に来ていた事も知られています。

今回も地元開催では下手な競馬は出来ないはず!!

 

セーヴィント

中山競馬場での成績は2戦2勝と好相性!
今週の浦和競馬場で行われたオーバルスプリントでも8歳となった
レーザーバレットを勝利へ導いた戸崎騎手が手綱を握ります。

馬主のシルクRHは私も一口でお世話になってますが、
これから来年デビューの1歳馬の出資募集が開始される為、
ここで勝つことはクラブイメージに直結する事になります。

 

マウントロブソン

今回と同舞台のスプリングSの勝ち馬。
皐月賞、ダービーとクラシック路線へ進み、いづれも大きくは負けてません。

今回騎乗する川田騎手はマカヒキが凱旋門賞へ向かったため、
是が非でもこのうまで菊花賞の権利を取って、騎乗馬を確保したいはず!

 

プロディガルサン

デビュー時から非常に注目度が高かった良血馬。
春の2戦は能力を出し切れてない印象で、今回が試金石!

しかし、偉大な全兄2頭がマイル前後の距離で活躍している事が気になります。
このメンバーならやれてもいいとは思うが、やはり距離は長い印象。

 

メートルダール

毎回際どいレースはしているが、決定力に欠けてる印象。
能力があるが、賞金が足りていないので、そろそろ何とかしたいという
陣営の考えが伝わってきます。

この馬はキャロットFの馬で、キャロットFも現在出資募集中。
ここは是非好走させてクラブイメージを高めたいところ。

 

上位人気馬はここに合わせて仕上げる必要はないが、
このメンバーなら下手な競馬はしないはず!

そんな中、人気馬以外で馬券内に入るとすればこの馬→人気ブログランキング

近2走は流れに乗れなかったり、展開が向かなかった。
この馬の馬主背景などからも、一変があるとすれば今回!!

 

枠順確定後、改めて予想を公開致します。

買い目も公開予定です。

 

では。

スポンサーリンク