【2016 ホープフルS(G2)】予想と好走データ

ホープフルS

どうも、YOROです。

25日は有馬記念の前にも重賞競走が行われます。
【2016 ホープフルS(G2)】の予想と好走データを公開致します。

 

2014年からG2に昇格したレースですが、OP特別の頃から条件は変わっておりませんので、ここも好走データから注目馬を推奨したいと考えております。

 

中山2000mの条件は3歳牡馬クラシック第一弾の皐月賞と同舞台での競争です。
近10年ではここからクラシックの舞台で活躍する馬は出ておらず、注目度としてもこのレースの後に有馬記念が控えてる事からも高くはありません。

しかし、今年は来年のクラシック候補とも言える馬が何頭か出走を予定しておりますので、是非注目してみて下さい。

 

・レイデオロ    C、ルメール
今年の牡馬牝馬の2歳G1を制覇した絶好調藤沢厩舎の期待馬で、鞍上も現在リーディングトップのルメールなら当然首位候補。

・グローブシアター 福永祐一
兄にエピファネイアとリオンディーズがいる良血馬。
この馬が勝ち上がった新馬戦組から未勝利を脱出した馬がいない事は気になるところで、レベルが低かった感もある。

・コスモス     柴田大地
マイネル軍団の岡田総帥がイギリスダービーにも登録を行っている程の馬で、牧場ではOP馬を子ども扱い。
ただ、今回は初芝で父も地方の雄フリオーソ産駒なのがどう出るか。

上記の3頭には是非ご注目下さい。

 

それでは好走データの公開です。

☆ 前走が東京か京都の芝1600~2000mの新馬戦
◎ 前走4番手以内で直線に向いた馬
○ 前走が阪神の芝1600~2000mの新馬戦
○ 前走が芝1600~2000mの500万特別戦2着以内
▲ 前走が未勝利戦で2着に0.1差以上で1着
▲ 鞍上が外国人ジョッキー

消 葦毛馬【0,0,0,11】

このレースで重要なのはローテーション。

5年連続で新馬戦組が連に絡み、更に出走場所と距離が肝心で最上位に挙げた条件に該当する馬の相性が良く、過去10年で新馬組から連対した馬は7頭おり、そのうちの6頭は東京か京都の芝1600~2000m戦だった。

今年の出走馬でこの条件に該当する馬は…

・グローブシアター

この1頭のみ!!

 

前走4番手以内で直線を向いた馬も実は少なく…

・ディアシューター
・サングレーザー
・ショワドゥロワ
・ミスディレクション
・メリオラ

上記の5頭でした。
コスモスも該当しますが、地方ダートでの成績ですので該当馬とはしませんでした。

 

また、昨年は馬券圏内3頭とも外国人ジョッキーが騎乗していたこともポイントですが、昨年だけに限らず、このレースでの外国人ジョッキーの相性はいいのでチェックが必要です。

・レイデオロ   C、ルメール
・アドマイヤウイナー M、デムーロ
・ショワドゥロワ   M、バルザローナ
・マイネルスフィーン V、シュミノー

今年は4頭が外国人ジョッキーの騎乗になります。

 

私の予想を公開したいと思います。

◎人気ブログランキング!
○レイデオロ
▲サングレーザー
☆人気ブログランキング!
△アドマイヤウイナー
△ショワドゥロワ
△ベストリゾート
△コスモス

本命馬と注目の穴馬はランキング紹介欄に載せます。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

本命に推した2頭は好走データを元に選びました。
地方競馬ファンの私個人としてはコスモスに頑張ってもらいたいが…

スポンサーリンク