【2016 東京大賞典(G1)】予想と穴馬情報

東京大賞典

どうも、YOROです。

明日はいよいよダート競馬の総決算、
【2016 東京大賞典(G1)】が行われますね。

今回はその予想と穴馬の公開を行いたいと思います。

有馬記念よりも、このレースの予想を行う時の方が1年の終わりを感じますね。
今年も長かったようで短い1年でした。

明日の大井競馬は第1Rから第12Rまでの全競争が特別競走という凄い1日で、その中の第10Rが『東京大賞典』で、大井競馬は普段ナイター開催ですが明日から31日までの開催はナイターではなくディ開催ですので、東京大賞典の発走時刻も16時30分ですのでご注意下さい。

JRAからは7頭の出走があり、さすがに豪華メンバーが集まりましたので、ご確認ください。

・コパノリッキー    戸崎圭太
・モズライジン     田辺裕信
・ノンコノユメ     C、ルメール
・アウォーディー    武豊
・カゼノコ       川田将雅
・アポロケンタッキー  内田博幸
・サウンドトゥルー   大野拓弥

注目はJRAリーディングを獲得した戸崎Jがコパノリッキーに、アポロケンタッキーが内田Jへ乗り替わりとなっての出走です。

戸崎J、内田Jの2人は地方の大井競馬出身のジョッキーで、共に南関東リーディングを獲得した実績があるジョッキーですので、今回の乗り変わりは明らかにプラスと見ていいでしょう。

特にアポロケンタッキーは前走のチャンピオンズCでも5着に入ったように成長著しい成長株ですので、松若Jからの乗り変わりには注目したいと思います。

それでは予想の公開を行いたいと思います。

◎ 人気ブログランキング!
○ サウンドトゥルー
▲ コパノリッキー
☆ ノンコノユメ
△ モズライジン
穴 人気ブログランキング!

本命馬と注目の穴馬はランキングでご確認下さい。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

注目の穴馬は前走の交流重賞で復調の兆しが見えたあの地方馬ですが、道中ペースがあがってからの追走も手ごたえ抜群で、3年連続での出走となる今回も掲示板は確保しそうで、もしかすると馬券圏内もありえる穴馬です。

馬券はJRA所属馬を中心に購入することをオススメしますが、今回本命馬として取り上げてる馬は、早め先頭に立つとソラを使いますので頭固定はあまりオススメできません。
現在の大井競馬場の馬場を考えると、ノンコノユメやサウンドトゥルーの外差しが決まる可能性が高いので、その点のレース傾向を十分に判断して購入しましょう。

スポンサーリンク