名古屋【2017 新春ペガサスカップ3歳オープン】予想と穴馬情報

スプリングカップ

どうも、YOROです。

明日はJRAの代替開催が京都競馬場で行われ、日経新春杯(G2)などが行われますが、名古屋競馬場でも重賞競走が行われます。

【2017 新春ペガサスカップ3歳オープン】の予想と穴馬情報を公開致します。

 

名古屋と言えば、日曜日の中京開催が月曜にスライドした事でも話題になってましたが、雪で月曜開催が中止になりました。

今の馬場状況では、馬場がどこまで回復しているのか当日になってみないと分かりませんが、ばんえい競馬の直線よりも短い194mの日本一短い直線の競馬場で、コーナーも急な名古屋では前残り濃厚な状況かと考えております。

 

明日行われる新春ペガサスカップですが、名古屋競馬場の1600mで行われる競走で、馬場状況も大切ですがそれ以上にコース形態を把握することも大切な距離ですので、まずはコースの解説を行います。

名古屋競馬場

©oddspark.com

 

特徴的なのは、発送地点が3コーナー奥のポケットからの発走で、発送後すぐにコーナー迎える形状だという点です。

これは圧倒的に内枠有利なコースで、内枠を引いた差し・追い込み馬は外からも一気に馬郡が押し寄せる為後方に置かれがちで、それを巻き返すとなると至難な技という事になります。

 

今回の競走で大事なのは枠順です。

 

その点を考慮し、予想を組み立てたいと思います。

それでは予想の公開です。

 

◎人気ブログランキング!
○デッラサルーテ
▲クインザドリーム
☆マルヨアキト
△キリキリマイヒメ
△ヤコウレッシャ
△メモリーミラクル
△ドリームズライン

 

注目の本命馬はランキングに載せておきます。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

かなりペースが速くなりそうなメンバー構成で、特に外枠を引いた人気馬は無理してでもハナを叩きに行くと思います。

そこに期待して、内枠でロスなく立ち回れそうな馬を中心に選びました。
ご期待下さい。

スポンサーリンク