笠松【2017 東海クラウンA1B級以上・オープン】予想と穴馬情報

笠松競馬

どうも、YOROです。

【2017 東海クラウンA1B級以上・オープン】の予想と穴馬情報を公開致します。

 

木曜日に行われた【2017 ゴールドジュニア3歳牡牝オープン】は本命馬が勝負所で置かれてしまい、まさかの4着で残念ながら不適中…

スタートで後手を踏み、ポジションを取りに挽回しましたが、それがダメでしたね。

まだ鞍上の島崎に重賞は早いという事でしょうか…

 

今回の反省点を踏まえ、笠松でリベンジを行います!

さて、東海クラウンの予想です。

 

東海クラウン

 

なんだか高齢馬の運動会のようなメンバーですね。

ゴールドジュニア3歳牡牝オープンの予想記事でも解説を行いましたが、笠松競馬場の1600mで行われる競走で、コース形状がトリッキーであるため枠順も予想する上で重要なポイントとなります。

 

コース形状の確認を行いましょう。

 

笠松競馬

©umameshi.com

 

スタート後にすぐコーナーがあるコースですので、基本的には内枠の逃げ先行馬が有利なコースではありますが、前日に行われたゴールドジュニアでは1番枠を引いた馬と前に行った馬が飛び、3連単50万馬券となりました。

その点を踏まえ、今回は予想を行います。

 

◎ヴェリテ
○オグリタイム
▲サンマルバクシン
☆人気ブログランキング!
△スタンドアウト
△キングスクルーザー

 

注目の穴馬はランキングでご確認ください。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

本命は◎ヴェリテ。

前日のゴールドジュニアでは1番人気に推された1番枠の馬を推奨し4着と、結果として内枠が仇となってしまいましたが、ヴェリテは重賞でも勝ち負けの実績があり、3走前は2番枠から好スタートを決め、楽逃げで圧勝していることから今回も地震の軸候補!!

注目の穴馬は前走で道中の手ごたえが良く、今回も積極的な競馬をしてくれればチャンス!!

スポンサーリンク