川崎【2017 川崎記念 (Jpn1)】予想と穴馬情報

川崎競馬場

どうも、YOROです。

今週の2月1日に川崎競馬場では指定交流重賞『第66回 川崎記念』が行われます。
【2017 川崎記念 (Jpn1)】の予想と穴馬情報を公開致します。

 

3連覇していたダート界の絶対王者ホッコータルマエが引退し、今年の出走メンバーは少々小粒感があるものの、それでも川崎記念はJpn1に指定されている競走ですので、注目度は高いはずです。

 

まずは事前に発表になった枠順の確認を行います。

川崎記念

JRAからは6頭もの参加があるレースで別定戦ですので、JRAの6頭で決着しそうなレースですね。

ホッコータルマエに引退をキッカケに、ダート界でも世代交代が進んでいるせいか、6頭も出走するJRA勢のうち4頭はG1初出走で、紐荒れしそうなメンバーです。

チャンピオンズCの勝ち馬サウンドトゥルー大外枠に入り揉まれないのは良さそうですが、例年になくペースが落ち着きそうな今年は、前を如何に射程に入れながら追走できるかがカギとなりそうで、展開が向きそうにない分割引が必要かも知れませんね。

 

川崎2100mのコース形状も確認しておきましょう!

川崎競馬場

©nankandirt.style015.com

 

川崎競馬場でもG1や重賞の時くらいしか施工されない距離のコースで、最初のコーナーまでの距離は意外と長いのでポジション争いは比較的落ち着きやすい。

基本的には逃げ先行馬が有利で、コーナーもきついので後方からの馬はコーナーで加速が出来ない分乗り難しい。

3着紐荒れも意識したいところ。

 

今年に入って川崎競馬場での的場文男騎手の成績が絶好調で、重賞勝ちを含め3日連続でメイン制覇など、とても無視できる内容ではない。
今回騎乗するケイアイレオーネは、元々JRAの重賞で勝ち負けしていた実績もあり、今年のメンバーだと十分首位争い可能と判断します。

 

さて、それでは予想の公開を行います。

◎人気ブログランキング!
○サウンドトゥルー
▲ケイアイレオーネ
☆人気ブログランキング!
△オールブラッシュ
△ハッピースプリント
△バスタータイプ

注目の本命馬と穴馬はランキングをご確認下さい!

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

基本的には堅いレースですが、当時の絶対王者ホッコータルマエの存在も大きく影響していたと思います。
今年のメンバーの中では実績面でサウンドトゥルーの実績が抜けてますが、脚質的な不安要素もありレースをするたびに着順が入れ替わりそうですので、馬券は手広く抑えても良いかもしれません。

スポンサーリンク