名古屋【2017 梅桜賞牝馬】予想と穴馬情報

どうも、YOROです。

1月30日は名古屋競馬場で重賞が行われます。
【2017 梅桜賞牝馬 】予想と穴馬情報の公開です。

 

名古屋競馬場で行われる1800mのレースですので、早速コース形状の確認を行いましょう。

名古屋競馬場

©oddspark.com

 

日本の競馬場では最も短い直線194mがこの競馬場最大の特徴で、圧倒的に逃げ先行馬に有利なコースとなっております。

基本的には砂の深いラチ沿いを空けて走る事が多く、最後のコーナーでも膨らんで回ってくることが多いが、後方待機策の馬は果敢にインを狙ってくることがあり、人気薄の差し追い込み馬も道中ロスなくインを立ち回れれば一発あっても驚けません。

 

さて、今年はなかなかの好メンバーが集まった印象で、中でも年末の大井競馬場で行われた地方2歳牝馬女王決定戦とも言える一戦に出走した金沢のヤマミダンスは地元圏では5戦5勝の成績で、その内重賞3勝はメンバー中抜けた実績

そのヤマミダンスでも自分の競馬ができないと前走のような競馬になってしまう訳で、今回は前走の大敗を糧に、巻き返しに期待したい。

 

出走メンバーの確認です。

梅桜賞

 

地元園田の重賞では2戦2着2回と安定した成績を収めているスターレーン、年末のライデンリーダー記念3着で年明けの新春ペガサスカップ3着と大崩のないメモリーミラクル、その新春ペガサスカップでは人気薄ながら外から豪快に差し切ったクインザドリームに、先日の園田で行われたクイーンセレクションを笠松から遠征して園田の強豪馬を退け優勝したカツゲキマドンナなど、非常に楽しみなマンバーです。

 

それでは予想の公開を行いたいと思います。

 

◎人気ブログランキング!
○ヤマミダンス
▲ハリアー
☆人気ブログランキング!
△メモリーミラクル
△クインザドリーム
△ブレードクィーン

 

注目の本命馬と穴馬はランキングでご確認下さい。

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

遠征帰りの復帰戦となるヤマミダンスは今回何が何でもハナを主張してくると思うが、同型のメモリーミラクルは今回控える競馬を試みると陣営は話しており、意外とマイペースで行けてしまいそう。

毎回安定した差し脚を繰り出せる馬を本命で推奨しており、ヤマミダンスを目標に上手く追走できる様だと面白い。
抜け出すとソラを使う事が競馬を難しくさせていたようだが、今回は強力な逃げ馬がいるので、気にせず思いっきり走らせるとの事。
十分逆転可能とみての本命。

スポンサーリンク