園田【2017 園田ウインターカップ】予想と穴馬情報

園田ウインターカップ

どうも、YOROです。

園田競馬場で行われる重賞競走
【2017 園田ウインターカップ】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

 

今年から新設された重賞で過去のデータなどはありませんが、園田では1番ベタな1400mでの競争ですので、能力の比較はしやすいと思います。

 

出走馬の確認を行います。

 

 

10頭立ての競馬となりますが、中々のメンバーが集まった印象で、非常に楽しみな一戦です。

その中から注目馬を何頭か解説付きで紹介します。

 

まずはトウケイタイガー!

昨年の秋にJRAから移籍してきた元JRA所属馬だけあって、移籍初戦から実力を発揮し3連勝!!
JRA時代は主に1200m前後で使われていた馬ですが、3連勝はいづれも1400mで、前走は1230mのペースに戸惑った印象。

今回は実績のある1400mに延長はプラスで、クラスがあがってペースが速くなることも歓迎のクチ。
鞍上の川原Jは『内枠を引いてしまった事は歓迎材料ではない。折合いを付けることが難しい馬なので、折り合えば1番強いのはこの馬!』との事です。

今の園田の馬場は前が残る馬場ですので、それを他の騎手も意識してポジション争いでペースがあがるなら、折合いも付くはず!!

 

次にタガノトリオンフ!

今回の出走メンバーでは唯一の牝馬での出走で、前走は勝ち馬に上手く乗られましたが、2走前には地域最強馬の1頭トーコーヴィーナスを重賞で下しており、今回も注目が必要。

鞍上の下原Jは『まともに揉まれたことがない馬だから、揉まれてどうかという不安はある。前々位置で揉まれない様に競馬をする』との事。

 

最後はエイシンホクトセイ!

2歳の後半から3歳の春までは、重賞でも掲示板を確保している実績はこのメンバーに入ると優秀で、枠順も好枠を引き当てチャンス十分の1頭。

鞍上の下原Jは『かなりキレる馬だけど最近は馬体重が絞り切れず、得意の切れ味を発揮できずに終わってる』との事。

当日、馬体重がマイナスで出走してきた時にはチャンス十分です。

 

それでは予想の公開です。

 

スポンサーリンク

 

◎人気ブログランキング!
○エイシンホクトセイ
▲タガノロリオンフ
☆人気ブログランキング!
△トリニティーチャーチ
△マイネルコンキスタ
△ドリームコンサート

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!

 

コチラ→人気ブログランキング!

 

また、現在予想家としてレジまぐでも予想の公開を行っており、レジまぐでは買い目の公開も行っております。

 

競馬予想レジまぐで注目度ランキング9位、購読数19位へとランクインしております!!
良ければご確認お願い致します!

コチラ→YOROの競馬教室レジまぐ版

スポンサーリンク